このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

十一面観音懸仏 (じゅういちめんかんのんかけぼとけ)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. ねりまの案内
  4. ねりまの歴史を知る
  5. 練馬の歴史と文化財
  6. 指定・登録文化財
  7. 十一面観音懸仏 (じゅういちめんかんのんかけぼとけ)

ページ番号:212-365-613

更新日:2010年2月1日

十一面観音懸仏(じゅういちめんかんのんかけぼとけ)〈非公開〉

十一面観音懸仏の写真

 十一面観音懸仏は銅造で、像高ぞうこう11.8センチメートルです。台座まで含めて一鋳いっちゅうで、厚みは0.3センチメートル~0.5センチメートルです。頭体部とうたいぶとも前面だけをあらわし、背面は造られていません。後頭部および蓮華座背面左右には、鏡板きょうばんを取り付けるためとみられる長さ0.5センチメートルの突起があり、天冠台左右両耳上部には、垂飾すいしょくを付けるための穴があります。
 鏡板および別鋳べっちゅうで造られていた垂飾・持物じもつの蓮華は亡失しています。表面には、火で焼けたと思われる痕があります。
 また、左膝に鍍金ときんの痕が見られることから、全体に鍍金ときんが施されていたと推定されます。
 やや細身で均整がとれた姿、張りを強調した頬骨ほおぼねや少し角ばった顎を持つ顔、厚みのある脚に13世紀後半頃の特徴を読み取ることができます。
 鎌倉時代の懸仏の特色を備えた仏像です。

 平成19年度区登録

所在地

光伝寺(氷川台3丁目24番)〈非公開〉

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定・登録文化財

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ