このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

八幡神社の石造大山不動明王像 (はちまんじんじゃのせきぞうおおやまふどうみょうおうぞう)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. ねりまの案内
  4. ねりまの歴史を知る
  5. 練馬の歴史と文化財
  6. 指定・登録文化財
  7. 八幡神社の石造大山不動明王像 (はちまんじんじゃのせきぞうおおやまふどうみょうおうぞう)

ページ番号:257-606-191

更新日:2019年4月22日

八幡神社の石造大山不動明王像(はちまんじんじゃのせきぞうおおやまふどうみょうおうぞう)

石造大山不動明王像の写真

 高さ213センチメートルの石造で、角柱形かくちゅうがたの塔(高さ64センチメートル)の上に不動明王像が座っています。
 像は高さ47センチメートル、高肉たかにく彫りで、両眼を開き、左手に羂索けんさく、右手に宝剣ほうけん(剣先欠損)を持ち、火焔光背かえんこうはいを背にしています。塔の正面には「石坂供養大山大聖不動明王いしざかくようおおやまだいしょうふどうみょうおう」と刻まれています。
 左右側面の陰刻いんこくから、享和3年(1803年)5月に、高松出生の「佐久間氏」、志村の「大野藤左衛門吉住おおのとうざえもんよしずみ」、および高松・貫井の発願人ほつがんにん4名により造立され、飛鳥山あすかやま石工いしく伊藤富次郎廣重いとうとみじろうひろしげ」が造ったことがわかります。
 高松・貫井地域の人たちが、雨乞いの霊場とされる大山(神奈川県伊勢原市大山寺)を信仰して造立ぞうりゅうしたもので、かつての農村生活をうかがわせる資料です。

 平成18年度区登録

所在地

八幡神社(高松1丁目16番)

交通機関

都営大江戸線 練馬春日町駅下車徒歩12分

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定・登録文化財

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ