このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

「人工透析を必要とする慢性腎不全」「血友病」「抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群」で治療を受けている方

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 年金・国保
  4. 国民健康保険
  5. 国民健康保険の各種給付
  6. 「人工透析を必要とする慢性腎不全」「血友病」「抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群」で治療を受けている方

ページ番号:687-686-073

更新日:2013年1月28日

 「人工透析を必要とする慢性腎不全」・「血友病」・「抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み厚生労働大臣の定める者に係るものに限る)」の方は、「特定疾病療養受療証」を医療機関などの窓口に提示すれば、その診療にかかる自己負担限度額は、1つの医療機関につき1か月1万円または2万円(※注釈1)となります。
 受療証は申請により交付します。

※注釈1:自己負担限度額が2万円の方とは、慢性腎不全で人工透析を必要とする70歳未満の方のうち、高額療養費の所得区分が上位所得世帯の方です。上位所得世帯とは、国保加入者の給与所得や雑所得などの各種合計所得金額から住民税基礎控除を引いた合計金額が600万円を超える世帯の方です。なお、住民税未申告者がいる世帯は上位所得世帯と判定されますので、収入の有無にかかわらず住民税の申告をお願いします。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 認め印(スタンプ印不可)
  • 医師の診断書(申請書に証明欄があります)
  • 1月2日以降に転入された方は申請する年度の国保加入者全員の住民税課税(非課税)証明書(70歳未満の人工透析を実施している慢性腎不全の方のみ)

申請書のダウンロード

備考

  • マル都医療券の申請をし、上記受療証と併せて提示することにより、1万円が助成されます。詳しくは練馬区保健所、管轄の保健相談所へお問い合わせください。
  • 後期高齢者医療制度にご加入の方は、区民部 国保年金課 後期高齢者資格係 電話:03-5984-4587(直通)へお問い合わせください。

窓口

  • 区民部 国保年金課 こくほ給付係 電話:03-5984-4553(直通)(本庁舎3階)

お問い合わせ

区民部 国保年金課 こくほ給付係  組織詳細へ
電話:03-5984-4553(直通)  ファクス:03-3993-3260
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険の各種給付

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ