このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

海外渡航中に病気やけがで治療を受けたとき(海外療養費の支給)

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 年金・国保
  4. 国民健康保険
  5. 国民健康保険の各種給付
  6. 海外渡航中に病気やけがで治療を受けたとき(海外療養費の支給)

ページ番号:764-537-039

更新日:2016年4月19日

 海外渡航中に病気やケガで治療を受けたとき、保険給付が受けられます。
 保険給付の範囲は、日本において保険診療と認められているものに限られ、日本の医療機関にかかった場合の保険診療料金を標準として計算されます(治療目的の渡航は給付の対象になりません)。
 海外へ渡航する際は、万が一の病気やけがに備え、診療内容明細書(フォームA)および領収明細書(フォームB)新規ウィンドウで開きます。をあらかじめご用意いただき、診療時に現地の医療機関で月ごと、医療機関ごと、入院・外来ごとに記入してもらい、帰国後に海外療養費の支給申請をしてください。
 申請は、窓口でのみ受け付けます。郵送でのお手続きはできません。

~不正請求に対しては厳正な対応を行います~
 不正請求と判明したものや、支給申請や審査の過程で不正請求の疑いがあると判断した場合には、捜査機関等と連携し、適宜適切な対応を行います。

申請期間

医療費を支払った日の翌日から2年間

申請者

世帯主

申請に必要なもの

(1)国民健康保険療養費支給申請書
(2)診療内容明細書(フォームA)および領収明細書(フォームB)
注釈1:現地の医療機関で記入してもらってください。
注釈2:日本語翻訳文が必要です。(翻訳文には、翻訳者の住所・氏名を記入してください。)
(3)領収書
注釈3:日本語翻訳文が必要です。(翻訳文には、翻訳者の住所・氏名を記入してください。)
(4)国民健康保険証
(5)世帯主名義の口座番号
(6)世帯主の認め印(スタンプ印不可)
(7)受診された方の渡航の事実がわかるパスポート等
(8)調査に関する同意書

申請書などのダウンロード

窓口

  • 区民部 国保年金課 こくほ給付係 電話:03-5984-4553(直通)(本庁舎3階)

備考

後期高齢者医療制度にご加入の方は下記にお問い合わせください。
区民部 国保年金課 後期高齢者資格係 電話:03-5984-4587(直通)

お問い合わせ

区民部 国保年金課 こくほ給付係  組織詳細へ
電話:03-5984-4553(直通)  ファクス:03-3993-3260
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険の各種給付

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ