このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

毒キノコにご注意!

ページ番号:931-128-668

更新日:2019年10月4日

食用のキノコと確実に判断できないキノコは絶対に食べないでください。

秋の行楽シーズンになると、有毒なキノコを食用のキノコと誤認して食べたことによる食中毒が増えてきます。毒キノコによる食中毒防止のため、食用のキノコ類と確実に判断できないキノコ類については、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」ようにしてください。

毒キノコと食用キノコを簡単に見分ける方法はありません。

  • 縦に割けるキノコは食べられる
  • 地味な色のキノコは食べられる
  • 銀のスプーンが変色しなければ食べられる
  • 虫が食べているキノコは食べられる

といった見分け方は迷信です。
また

  • ナスと一緒に料理すれば食べられる
  • 塩漬にすると食べられる

といったようなものも迷信です。

キノコ狩りでは食用と確実に判断できるキノコだけ採りましょう。

よくわからないキノコを図鑑の写真などを見て素人鑑定するのは非常に危険です。

食用のキノコと確実に判断できないキノコは

採らない ・ 食べない ・ 売らない ・ あげない

キノコを食べて体調が悪くなったら、すぐに病院へ!

食べたキノコが残っていたら持参してください。

誤食の事例

令和元年度 毒キノコを原因とした食中毒事例(令和元年10月3日現在)
発生年月日 発生場所 原因食品 概要 患者 主な症状
9月27日 家庭 ツキヨタケ(推定) 自宅近くの山でキノコを採取し、汁物として食べたところ、食後1時間後くらいから数回嘔吐した。 2名 嘔吐
9月25日 家庭 クサハツ 患者が山林でキノコを採取し、自宅で調理して喫食したところ、食中毒症状を呈した。 1名 嘔吐、下痢
8月29日 家庭 オオシロカラカサタケの焼き物、炒め物 公園に自生していたキノコを採取し、自宅で喫食したところ、食中毒様症状を呈した。 1名 嘔吐、下痢等

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 食品衛生担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4675(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

食品に関するその他のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ