このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 保健
  4. 感染症
  5. 新型コロナウイルス感染症について

ページ番号:988-738-836

更新日:2022年5月6日

 検査で陽性になった方はこちらのページを新規ウィンドウで開きます。ご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症(2019‐nCoV)の感染が全国で拡大しています。
 予防のためには、流水と石けんによる手洗いを頻回に行いましょう。また、口や鼻をマスクやティッシュで覆う咳エチケットを行いましょう。ウイルスに汚染された手で目、鼻、口を触ると、粘膜からウイルスが体内に侵入する恐れがあります。顔を触らないようにしましょう。
 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。三つの「密」(密集、密接、密閉)を避けましょう。やむを得ない場合には、マスクをするとともに換気をする、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、といったことに心掛けてください。
 新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を日常生活の中で取り入れましょう。

東京都が無料PCR等検査を実施しています。

 オミクロン株の市中感染が発生したことを受け、当面の間、令和3年12月25日から、感染リスクが高い環境にあるなど感染不安を感じる無症状の都民の方が、無料でPCR等検査を受けることができます。
詳しくは、東京都ホームページ「PCR等検査無料化事業(https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kensa/kensasuishin.html(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。)」をご確認ください。
また、検査結果が、「陽性疑い」の場合には、必ず医療機関を受診してください。
東京都が、濃厚接触者となられた方へ、抗原定性検査キットを配布しています
 

東京都では、濃厚接触者になった方に対して、ご自宅等での待機をお願いしています。
 この待機期間中に、のどの痛み、発熱、咳、倦怠感などの症状がみられる場合には、診療・検査医療機関等の受診をご案内しているところですが、感染急拡大に伴う検査・受診の集中を緩和するため、まずはご自宅等で速やかに検査ができるよう、お申込みをされた方に、体外診断用医薬品として承認を受けた抗原定性検査キットを配布します(令和4年6月30日(木曜日)まで)
 お申し込みは、東京都ホームページ(https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kensa/index.html(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。)からお願いいたします。

お問い合わせ先
東京都検査キット直接配送事業コールセンター
0570-020-205 午前9時から午後7時(土・日・祝日含む)

【注】 現在、オミクロン株が主流である間の自宅待機の期間の考え方として、無症状の方が、「抗原訂正検査キットにより4日目と5日目に自費検査を行い、陰性が確認された場合には、5日目から待機を解除することを可能とする」とされていますが、本検査キットは症状のある方が医療機関の受診前に使用していだくためのものであり、早期の待機解除のために使用するものではありません。

新型コロナウイルス感染症が心配な時の相談窓口
  

  東京都発熱相談センター 土日祝を含む毎日(24時間)
  03-5320-4592、03-6258-5780
 
  東京都発熱相談センター医療機関案内専用ダイヤル 土日祝を含む毎日
  03-6630-3710(24時間)
 
  練馬区コールセンター  平日(午前9時から午後5時まで)
  03-5984-4761

【参考】厚生労働省・内閣官房 ポスター・リーフレット(画像をクリックすると拡大表示します)

感染拡大防止へのご協力をお願いします

ゼロ密を目指そう!~一つの密でも避けましょう~

いつでもマスク 気をつけたい「5つの場面」

「新しい生活様式」の実践例

(注釈)【東京都】新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ~「新しい日常」が定着した社会の構築に向けて~から抜粋

予防について

感染が心配なときに

相談窓口

「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート(LINE)」の利用につきましては、リンク先のページに利用規約等が記載されておりますので、ご確認いただき、ご利用ください。

PCR検査について

相談から受診、検査の流れについては、下記をご確認ください。

検査で陽性になった方・濃厚接触者になった方

新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症対策本部・練馬区方針について

令和2年2月26日(水曜)、練馬区は新型コロナウイルス感染症に関する危機管理対策本部を設置しておりましたが、4月8日(水曜)、緊急事態宣言の発令を受け、新型コロナウイルス感染症対策本部に改組しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 保健予防課 予防係  組織詳細へ
電話:03-5984-1017(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ