このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

水痘(みずぼうそう)にご注意ください

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 保健
  4. 感染症
  5. 水痘(みずぼうそう)にご注意ください

ページ番号:898-803-909

更新日:2018年12月26日

 12月10日から12月16日(第50週)の1週間における水痘患者報告数が都の注意報基準を超えました。
 水痘は、ウイルスによる感染症で、感染経路には、空気感染、飛沫感染、接触感染があります。
 最も有効な予防策は、予防接種です。定期接種の対象となりますので、対象期間(1歳~3歳未満の2回接種)の方は接種を受けてください。

練馬区内での水痘の発生状況

 平成30年第50週(12月10日から12月16日)の定点あたり患者報告数は0.77人/週でした。
※注意報基準(水痘の場合):保健所単位で定点あたり1.0人/週を超えると注意報開始となります。
※都の注意報基準:注意報レベルにある保健所の管内人口の合計が、東京都全体の人口の30%を超えた場合。
 保健所別の患者報告数が注意報レベルにあるのは、都内31保健所中9保健所で、管内人口の合計は、東京都全体の35.8%になります。

水痘とは

 水痘とは、水痘‐帯状疱疹ウイルスによる感染症で、一般には「みずぼうそう」として知られています。
潜伏期間は10~21日で、特徴的な症状は水疱(水ぶくれ)と38℃前後の発熱で、全身に直径3~5ミリ程度の丘疹(盛り上がった赤い発しん)が出現します。数日にわたり新しい発しんが次々と出現しますので、急性期には紅斑、丘疹、水疱、痂皮(かさぶた)のそれぞれの段階の発しんが混在するのが特徴です。
 すべての発しんが痂皮になるまで6日程度かかります。通常、軽症で終生免疫(一度の感染で生涯、その感染症にはかからない)を得ることが多いですが、成人では重症になることがあり、肺炎などの合併症も増えるという特徴があります。

水痘の予防接種について

 水痘の予防接種は、定期予防接種の対象です。詳しくは、下記をご覧ください。

お問い合わせ

健康部 保健予防課 感染症指導係  組織詳細へ
電話:03-5984-4671(直通)  ファクス:03-5984-1211

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ