このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭向け家庭訪問型学習支援事業(令和3年度募集)

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画・その他福祉
  4. ひとり親家庭
  5. ひとり親家庭向け家庭訪問型学習支援事業(令和3年度募集)

ページ番号:144-902-357

更新日:2021年5月11日

 ひとり親家庭の自宅に学習支援員を派遣し、学習習慣を身につけ、基礎学力の定着を図るとともに、子どもや保護者の悩み相談を行います。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、実施内容を変更する場合があります。

対象

下記のすべての項目に該当する家庭が対象となります。
(1)練馬区内に住所を有する児童扶養手当受給世帯または所得がこれに相当するひとり親家庭で、小学4年生から中学2年生の児童・生徒のいる家庭。
(2)学習塾・家庭教師等との併用をしないこと。
(3)練馬区が実施する他の学習支援(生活保護・準保護世帯や不登校状態における学習支援)の対象者ではないこと。
(4)学習支援は児童・生徒の自宅のみで行うことを了承していること。また、学習支援の時間帯は保護者も在宅であること。
(5)原則、練馬区立小学校・中学校に在籍し通学していること。
※お申し込み時に、練馬区が要件確認のため、区が所有する個人情報を確認することに同意をいただきます。

支援の期間および時間

令和3年8月~令和4年3月までのうち、計24回(月3回) 各回2時間

定員

35世帯(選考による)

応募期間

令和3年5月11日(火曜)から6月12日(土曜)まで

応募先

株式会社トライグループ 電話 03-6684-1087 担当:中嶋、小松
日曜、祝休日を除く 午後1時から午後10時まで 
担当者が不在の場合は、お子さまと保護者のお名前、電話番号をお伝えください。担当者から折り返しご連絡します。

選考方法

  1. 一次選考(書類) 対象要件を満たす応募家庭に実施
  2. 二次選考(家庭訪問による親子面談) 一次選考通過の家庭に実施

選考は、家庭の状況・所得により行います。あわせて、過去に本事業による支援を受けていない家庭を優先します。

支援の内容

学習の流れ
時間配分 実施内容
10分 前回の授業の復習を行います。
45分 学習(苦手な科目や学校の授業で分からないところを学習したり、テストの対策や見直しをします。)
10分 休憩
40分 学習
10分 今日の授業のまとめと、次回までの課題を出します。
5分 次回の授業日を確認します。

(1)教材
主に基礎学力を身につけるための学習に活用します。1名2冊までの教材を準備、提供します。そのほかに、お持ちの学校の教科書、参考書等を使用します。
(2)家庭内模擬テストの実施
希望者のみ。小学生は国語・算数の2教科、中学生は数学・英語の2教科で行います。
(3)学力向上
面接等の選考基準を参考に、小学生は基礎学力の土台を築いていくことを目標とし、中学生は基礎学力を向上させ定期試験の得点アップを目標にしていきます。

  •  コーディネーターの定期面談

コーディネーターが家庭訪問を行い、親子面談を実施します。学習面だけではなく、生活面についてもお子さまと保護者の心に寄り添い、アドバイス等を行います。

  • 相談窓口

相談窓口を開設します。支援が決定した家庭に、窓口の連絡先をお知らせします。

  • 区の担当

生活福祉課ひとり親家庭支援係(本庁舎10階)
電話03-5984-1319
(月曜から金曜:午前8時30分から午後5時15分まで)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ