このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

短期特例保育

ページ番号:239-372-469

更新日:2020年12月22日

普段、家庭で保育されている区内在住のお子さんが、保護者の出産、入院、家族の疾病などの理由により、一時的に保育を必要とする場合に、保育員または定員に欠員のある一部の保育施設で一時的に保育する制度です。

対象

区内在住の生後58日以上から就学前の児童

保育日

月曜~土曜のうち、施設が預かり可能な曜日
(基本的に土曜日は預かり不可の施設が多いため、ご希望の方は申込時に必ずご相談ください)
※祝休日、12月29日~翌年1月3日を除く

保育時間

原則として1日8時間(午前8時30分~午後5時までの間の8時間)ですが、預け先の承諾を得られた場合には、延長して預けることができます。

費用

(1)午前8時30分~午後5時までの8時間以内で1日1,000円(基本保育料)、そのほか、給食・おやつ代は実費です。
ただし、区立保育園の場合には、給食・おやつ代を含んで1日1,300円です。
(2)時間を延長して預ける場合の延長保育料は、別途必要です。
※世帯の課税状況などにより、保育料の免除申請ができます。

短期特例保育事業の無償化について

令和元年10月1日から、幼児教育・保育の無償化が始まりました。
認可保育園等を利用していない児童を対象とする、短期特例保育事業の無償化については、以下のページをご覧ください。

預けられる期間

原則として1か月以内。ただし、預ける理由が出産の場合は3週間

給食・おやつ

  • 保育員または家庭的保育事業を利用する場合、原則として昼食は持参です。
  • 保育施設では給食です。別途給食・おやつ代が必要です。
  • 区立保育園では他の園児と同じ給食がでます。費用は保育料に含まれています。

申請・手続き方法

預けたい日の1か月前から受け付けます。まずは、保育課保育サービス推進係まで電話でご相談ください。

必要なもの

申し込みの際に必要なものは
(1)預けたい児童の健康診断書(健康であることの証明)
(2)預けたい理由を証明するもの
 出産:予定日のわかる診断書、母子手帳など
 入院:傷病名、入院期間のわかる診断書
 通院:傷病名、完治するまでの日数のわかる診断書など

お問い合わせ

こども家庭部 保育課 保育サービス推進係
電話:03-5984-1622  ファクス:03-5984-1220

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ