このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

結核一般医療費の助成

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 医療
  4. 医療助成
  5. 結核一般医療費の助成

ページ番号:485-613-656

更新日:2019年5月10日

対象者

結核と診断された方で、治療を受けている方。潜在性結核感染症の治療をされている方も対象となります。
※潜在性結核感染症・・・結核を発病はしていませんが、結核菌の感染があり、今後発病する可能性がある状態を言います。潜在性結核感染症と診断された場合で、内服治療をする時は、その薬代も助成の対象となります。詳細は、「結核の検査や発病予防に関するQ&A」をご参照ください。

助成内容

結核医療に必要な医療費の95%について、保険者と公費で負担します。自己負担分は5%(この自己負担分5%についても助成等が受けられる場合があります。下記「備考」をご参照ください)となります。
ただし、公費負担の対象になる医療費と対象外になる医療費とがあります。詳細については「公費負担の対象対象範囲」をご覧ください。

申請に必要な書類

  • 3か月以内に撮影したエックス線フィルム

備考

自己負担分5%について給付または助成する制度((1)国民健康保険による制度(2)東京都による制度)があります。対象の方は申請してください。

(1)国民健康保険による結核医療給付金の支給制度

【対象者】
国民健康保険の加入者で住民税非課税の方(患者本人が20歳未満で国保の被保険者でない場合は、その扶養者が非課税の場合)

(2)東京都による結核医療費助成制度

【対象者】
社会保険・後期高齢者医療加入者で住民税非課税の方(患者本人が20歳未満で社保の被保険者でない場合は、その扶養者が非課税の場合)
結核一般医療費の助成制度を申請が必要です(同時に申請も可)。

【申請に必要な書類】
住民税非課税証明書
※注釈:申請時期によって、提出していただく住民税非課税証明書の年度が異なります。
      4月~5月末:前年度分
      6月~3月末:今年度分

申請書のダウンロード

医療機関変更と住所変更

医療機関の変更

医療機関を変更した場合は医療機関変更届を提出してください。

練馬区内での住所変更

練馬区内で住所を変更した場合は住所変更届を提出してください。

練馬区外へ住所を変更する場合、この住所変更届は使えません。速やかに担当保健師にご連絡ください。

練馬区外への住所変更

引っ越しの予定が決まり次第、速やかに担当保健師にご連絡ください。新住所地を管轄する保健所へ、改めて公費負担申請する必要があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 保健予防課 感染症対策係  組織詳細へ
電話:03-5984-4671(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ