このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度(東京都制度)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 医療
  4. 医療助成
  5. B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度(東京都制度)

ページ番号:580-217-755

更新日:2021年3月2日

緊急事態宣言発令に伴う「B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成」の更新受付期間の特例的な設定について

 令和3年1月8日から令和3年3月21日までを期間とした緊急事態宣言の発令を受け、東京都においては「B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成」について、下記の通り特例的な取扱いを実施しております。

対象者

 有効期限が令和3年3月31日令和3年4月30日または令和3年5月31日の「B型ウイルス肝炎アナログ製剤治療医療費助成」の医療券を有している方。

取扱い内容

 令和3年6月30日までに申請手続きを行えば、助成期間に空白を設けない更新の取扱いとします。

詳しくは、下記東京都ホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成」の有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、令和2年4月30日に厚生労働省において、更新申請のための診断書の取得等のみを目的とした受診を回避するため、受給者証の有効期間を1年延長する措置が講じられました。
東京都においては、下記のとおり取り扱います。

対象者

「B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成」の受給者証の有効期間の満了日が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの方

手続きについて

  • 更新手続きを不要とし、有効期間を満了日から1年延長いたします。
  • 6月下旬以降、有効期間が満了している方に、新しい受給者証を送付しております。

詳しくは、下記の東京都福祉保健局ホームページからご確認ください。

概要

B型・C型肝炎のインターフェロン治療及びB型肝炎の核酸アナログ製剤治療、C型肝炎のインターフェロンフリー治療にかかる医療費を助成する制度です。
対象となる治療など、詳しい内容につきましては、下記の東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。

対象

東京都に住所があり、B型・C型肝炎のインターフェロン治療又はB型肝炎の核酸アナログ製剤治療、C型肝炎のインターフェロンフリー治療を要すると診断された方が対象です。

助成内容

  • B型・C型肝炎のインターフェロン治療、B型肝炎の核酸アナログ製剤治療、C型肝炎のインターフェロンフリー治療にかかる保険診療の患者負担の合計額から、下記の患者一部負担を除いた額を助成します(健康保険から支給される高額療養費等は助成額には含まれません。)。
  • 保険診療以外の費用(室料差額など)は助成の対象となりません。
患者一部負担
患者一部負担額(1+2)
1 階層区分  世帯※の区市町村民税非課税の方 なし
 世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円未満の方 10,000円まで(月額)
 世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円以上の方 20,000円まで(月額)
2  入院時食事療養・生活療養標準負担額

注記:世帯とは…
患者さんの属する住民票上の世帯全員をいいます。ただし、同一住民票の世帯であっても、実質的に生計を別にしている場合(要件があります)、世帯の課税額合算対象から除外することができます。

申請方法

  1. 申請書類の一式は、下記の窓口にて配布しています。お近くの窓口でお受け取りください。
  2. 診断書を、肝臓専門医療機関の医師に作成してもらってください。
  3. 診断書および、その他の必要書類を揃えた上で、お近くの窓口に提出してください。東京都にて審査し、約2か月後に結果が郵送されます。

注記:必要書類について詳しくは、上記の東京都福祉保健局ホームページのリンクからご確認ください。また、東京都福祉保健局ホームページから、医師が記入する診断書等、一部の書式をダウンロードすることができます。

受付窓口

練馬区保健所保健予防課予防係(豊玉北6丁目12番1号 練馬区役所東庁舎6階)
各保健相談所

お問い合わせ

健康部 保健予防課 予防係  組織詳細へ
電話:03-5984-2484(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ