このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

大気汚染医療費助成(東京都制度)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 医療
  4. 医療助成
  5. 大気汚染医療費助成(東京都制度)

ページ番号:901-814-736

更新日:2020年9月9日

大気汚染の影響を受けると推定される疾病にかかっている方に対し、疾病の治療に要した医療費を助成する制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う大気汚染医療費助成制度の認定期間の延長等について

東京都における新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を受けた者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例の規定に基づき、下記の対象者の大気汚染医療費助成制度の認定期間を令和2年9月30日まで延長します。医療機関にかかる場合は、お手持ちの医療券をそのまま使用することができます。

対象者

有効期間の満了の日が令和2年4月30日から令和2年8月31日の認定者の方
注記:有効期間の満了の日が18歳の誕生日の属する月の末日の方(更新できない方)は対象外です。また、延長期間中に18歳の誕生日を迎える方は、誕生日の属する月の末日が有効期間の満了日となります。

更新手続きについて

  • 上記対象者につきましても、通常通り更新申請書類をお送りいたします。更新をご希望の方は、必ず令和2年9月30日までの間に更新手続きを行ってください。現在認定を受けている18歳以上の方は、更新手続きを行わないと、再度認定を受けられなくなりますのでご注意ください。なお、延長期間中に更新された医療券の有効期間は、特別措置条例適用前の有効期間の満了日の翌日からとなります。(例:現在お持ちの医療券の有効期間が令和2年4月30日までの認定者の方は、更新認定がされると有効期間が令和2年5月1日からの医療券が発行されます。)
  • 特例として、郵送での申請を受け付けます。必要書類をすべて揃えた上で、下記窓口までご郵送ください。なお、書類に不備や不足がございますと、すべての書類が揃うまでお手続きができませんので、お気をつけください。

 練馬区保健所保健予防課予防係(〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号)

 各保健相談所


詳しくは、下記の東京都福祉保健局ホームページをご確認ください。

新規申請について

対象者

以下の条件を満たす方について、新規申請をすることが可能です。

  1. 18歳未満の方(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む。)
  2. 東京都内に引き続き1年(3歳未満は6か月)以上住所を有する方
  3. 以下の対象疾病のいずれかにり患している方
  • 気管支ぜん息
  • 慢性気管支炎
  • ぜん息性気管支炎
  • 肺気しゅ
  • 上記疾病の続発症
  1. 健康保険等に加入している方
  2. 申請日以降喫煙をしない方

※注釈:18歳以上の方の新規の認定は、平成27年3月31日で終了しました。

助成の有効期間について

  • 医療券の有効期間は、区市町村の担当窓口が申請書類を受理した日から、
  1. 2年を経過した日以降の直近の誕生日の属する月の末日まで
  2. 18歳の誕生日の属する月の末日まで

のいずれか短い方となります。

なお、有効期間満了後も引き続き助成を受けようとする方は、更新手続をすることができますが、有効期間が18歳の誕生日の属する月の末日までの医療券を既にお持ちの方は、条例で定める上限に到達しているため以後の更新はできません。

更新申請について

 有効期間満了後も引き続き助成を受けようとする方は、有効期間満了までに更新手続が必要です。 更新のお知らせと申請書類は、有効期限の約2か月前に対象の方に送付しております。更新をご希望の方は、有効期間満了までに(手続に時間がかかりますのでなるべく1か月前までに)、更新申請に必要な書類を窓口に提出してください。

  • 有効期間が18歳の誕生日の属する月の末日までのみどり色の医療券を既にお持ちの方

助成を受けることができるのは、満18歳の誕生日の属する月の末日までです。以後の更新をすることはできません。

  • 生年月日が平成9年4月1日以前で、有効期間内のもも色の医療券をお持ちの方

更新をすることが可能です。ただし、有効期限が切れてしまうと、資格を喪失し再度認定を受けられなくなりますので、必ず有効期間満了までに更新手続きをしてください。

助成の内容

  • 18歳未満の方

認定疾病について治療や投薬に要した医療費のうち、健康保険等を適用した後の自己負担額の全額を助成します。

  • 生年月日が平成9年4月1日以前の方

認定疾病について治療や投薬に要した医療費のうち、健康保険等を適用した後の自己負担額のうち月額6,000円を超えた部分について助成します。

平成30年4月1日から、生年月日が平成9年4月1日以前の方に医療費の一部自己負担が生じています。

 平成30年4月1日以降の診療分から、生年月日が平成9年4月1日以前の方は、認定された疾病に対する保険診療の窓口支払額のうち、月額6,000円までが自己負担となりました。
 平成30年4月1日以降使用する医療券(もも色)には、「自己負担限度額管理票」を同封しております。医療機関受診時は、医療券とともに「自己負担限度額管理票」を提出し、自己負担額を記入してもらってください。
 詳しくは、下記の大気汚染医療費助成制度改正の内容(東京都福祉保健局ホームページ)をご覧ください。

申請方法

申請書類の配布や申請受付は、下記の窓口で行っております。
ご不明な点につきましては、お問合せください。

 練馬区保健所保健予防課(豊玉北6丁目12番1号 東庁舎6階)
 電話:03-5984-2484(直通)
 受付時間:平日8時30分から17時15分
 各保健相談所

その他制度について詳しくは、下記の東京都ホームページをご参照ください。

お問い合わせ

健康部 保健予防課 予防係  組織詳細へ
電話:03-5984-2484(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

各保健相談所

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ