このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

【平成30年1月8日】成人の日のつどい(あいさつ)

現在のページ
  1. トップページ
  2. ようこそ区長室へ
  3. 区長からのメッセージ
  4. その他のメッセージ
  5. 【平成30年1月8日】成人の日のつどい(あいさつ)

ページ番号:657-887-252

更新日:2018年1月15日

 皆さん、こんにちは。練馬区長の前川燿男です。

 本日、成人式を迎えられた皆さん、真におめでとうございます。72万区民を代表して心からお祝いを申し上げます。また、新春でお忙しいなか、ご出席を頂いた来賓の皆様に心から感謝を申し上げます。

 本日、練馬区内で新たに成人となられた皆さんは、約7,200人であります。これで4年連続して7,000人を超えたことになります。この数字はどれくらいのものかといいますと、東京都には皆さんご存知の通り、23の区、26の市、13の町や村がありますが、この13の町や村の人口を平均するといくらか。約6,500人であります。皆さんの方が多いのであります。計算上は、皆さんで1つの町や村が誕生したことになります。日本全体の人口は減り続ける中で、我々のまち練馬区は、人口が73万人に近づいて、なお増え続けており、そしてまた区内には多数の優秀な方、人材が居住され活躍していらっしゃいます。皆さんは、この日本有数の大都市、そしてまた活力ある都市で、成人式を迎えられました。心から歓迎をしたいと思います。

 さて、それでは、皆さんは法律上はもう立派な成人であり、一人前の大人でありますけれども、ただこれはあくまで法律上の話であって、我々の人生の実感とは大分違うと思います。私自身を振り返ってみても、20歳の頃は今思えば、夢のように若かったけれども、自分が一人前だとは全く思わなかった。私が一人前になったなと自分で実感したのは、自分の仕事に自信を持った時、行政の仕事に自信を持った時であります。既に30歳を過ぎておりました。多くの大人の皆さんが、年齢は色々違うと思いますが、同じような思いをしていると思います。皆さんは、この成人式でいわば人生のスタートラインに立ったのであり、ここからスタートして、これから大人になって行くのであります。

 さて、それでは、大人になるとはどういう事か。これは、それこそ皆さんがこれから一生を掛けて生きて、それぞれ自分の答えを出す問題であります。今、予め決まった答えがあるわけではありません。今日は自分で普段感じている一つの答えをお話をしようと思います。皆さんは坂本龍馬をご存じであると思います。今度NHKの大河ドラマ版でも出てくるんじゃないかと思いますが、その龍馬の歌があります。短歌、戯れ歌ですけれども、「世の中の人は何とも言わば言え、我が為すことは我のみぞ知る。」世間の人が自分のことを褒めようと、貶そうと、それは一向に構わない、自分は自分の信じる道を行くんだ、とそういう意味でありますけれども、私は大人になるというのはこういう事であろうと思っています。ただ、龍馬といえども、初めから龍馬であったわけではありません。皆さんと同じように、青春の只中で、夢を持って、それに挑戦をして、そして、迷って、悩んで、苦しんで、その繰り返しであった。ただ彼は、その繰り返しを本気で真剣に生きて、自分の夢の実現に向かって、一生懸命に努力をした、それが龍馬をつくったのだと思っています。

 我々凡人は、龍馬のような天才ではありませんけれども、人生の根本は同じであります。青春の特権とは何か。夢を持って挑戦すること、真剣に苦しむこと、悩むこと、迷うことであります。皆さんも、本気で真剣になっていろいろと挑戦をして、そして、悩んで苦しんで迷って、その中で皆さんの「我が為すこと」、生きる道を見つけてほしい。青春の特権を行使して、自分の生きる道を見つけてもらいたい。心から願っております。「世の中の人は何とも言わば言え、我が為すことは我のみぞ知る」であります。大人になるとはこういうことであります。若い皆さんの健闘を心から期待しております。

 ちなみに、私は今でも夢を持っています。その夢を叶えるために、若い頃よりもっと真剣に仕事をし、働いているつもりであります。私の夢とは何か。皆さんのこのまち練馬区を、わがまち練馬区を、皆が誇れるような豊かで美しいまちにして、次の世代に受け継いでいきたい。それが私の夢であります。出来ることなら若い皆さんにも同じ思いを持ってもらって、そしてこれも出来ればこの練馬を人生の舞台として選んでもらって、皆で力を合わせて、新しい未来を切り開いていきたい。心から願っております。これが私の夢であります。

 最後に、これから大人への道を歩み始める皆さんの若い人生に、幸多かれと心から祈念して、私の挨拶といたします。本日は真におめでとうございます。

お問い合わせ

区長室 秘書課 秘書担当係  組織詳細へ
電話:03-3993-1111(代表)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他のメッセージ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ