このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

<区長メッセージ>区民の皆様へ(緊急事態宣言延長にあたって)(令和3年8月2日掲載)

現在のページ
  1. トップページ
  2. ようこそ区長室へ
  3. 区長からのメッセージ
  4. その他のメッセージ
  5. <区長メッセージ>区民の皆様へ(緊急事態宣言延長にあたって)(令和3年8月2日掲載)

ページ番号:818-139-001

更新日:2021年8月2日

 新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大しています。区内でも、20代~30代を中心に過去にないペースで感染者が増加しています。
    
 練馬区は、いち早く練馬区医師会と協力して「練馬区モデル」を構築し、全国のワクチン接種を先導してきました。準備に万全を期し、6月1日から本格的にスタートしました。僅かこの2カ月で、既に2回目の接種を終えた高齢者の方は約76%、区民全体で見ても約23%となっています。
 残念ながら、国からのワクチン供給が滞り、当初計画していた接種ペースを落とさざるを得なくなっています。一時的に制限・休止している接種の再開に向け、あらゆる機会を通じて、必要量を確実に供給するよう国に求めていきます。
    
 区民の皆さんには、これまでも長期にわたって感染防止にご協力頂いてきましたが、ワクチン接種が行き渡るまでの、今この時が正念場です。
 引き続き、不要不急の外出はお控えください。外出する必要がある場合にも極力、ご家族など少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動してください。マスクの着用、手洗いや消毒、密閉・密集・密接の回避など、基本的な感染防止対策の一層の徹底もお願いいたします。
    
 高齢者のワクチン接種は大きく進展し、残された課題は若年・壮年の現役世代となっています。若い区民の皆さんにとっても、コロナは他人事ではありません。感染すれば誰もが重症化する可能性があり、また、症状がなくても、感染源となってしまうリスクがあります。ご自身は勿論、ご家族や友人など大切な方々の命と健康を守るためにも、積極的にワクチンを接種されるとともに、お一人お一人が危機感を持って行動して頂きたいと思います。
 この難局を区民の皆さんと力を合わせて、何としても乗り越えたい。ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。
    
 最後に、最前線の様々な現場で、昼夜を問わず献身されている全ての皆さんに心から敬意を表し、深く感謝を申し上げます。
     

令和3年8月2日 練馬区長 前川 燿男

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他のメッセージ

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ