このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

【平成30年2月11日】当初予算の編成にあたって

現在のページ
  1. トップページ
  2. ようこそ区長室へ
  3. 区長からのメッセージ
  4. その他のメッセージ
  5. 【平成30年2月11日】当初予算の編成にあたって

ページ番号:543-875-467

更新日:2018年2月11日

 東京都で30代半ばに、膨大な都予算の主な事業を決める、総合計画の総括主査を務めました。予算は、国民が負担する税の配分表であり、社会的利害関係が衝突する現場です。若かったので、科学的客観的な配分基準を作れないかと考えたりしましたが、これはまあ勇み足というもの。予算編成は民主主義の根幹であり、議会で議論を闘わせて決めるべきものです。
 ただ、今も一貫して自戒しているのは、直面する緊急課題の解決とともに、住民全体の中長期的な利益という視点を貫く事です。来年度練馬区予算案も、同じ考えで編成しました。基本理念は、「みどりの風吹くまちへ 区民とともにさらに前に進む予算」としました。就任以来努力してきた〔改革ねりま〕の延長上にこそ練馬の未来があると確信しています。
 総額2637億円の67%は、子ども、高齢者、福祉・医療関連経費です。29年度予算比では122億円増、うち95億円は同じ分野での増です。保育所待機児をゼロにし、学校体育館に空調設備を導入、特別養護老人ホームを増設、重度障害者グループホームを増設、3病院で病床を増やします。
 これに対し、土木など投資的経費は総額の10%、学校校舎建設、公園新設、生活道路整備などを着実に進めていきます。
 この他、様々な分野で工夫を積み重ねました。大江戸線延伸、西武新宿線立体化、防災対策、頑張る企業と商店街の応援、世界都市農業サミット開催の準備、新たなみどり施策と特色ある公園の整備、薪(たきぎ)能(のう)と真夏の音楽祭・花火フェスタ、区立美術館リニューアルの着手、「映像文化のまち」構想の策定などです。
 こうした政策を区民の参加と協働で実現すること、私の区政の根幹です。引き続き、区民の皆様とともに、練馬ならではの新たな自治の創造を目指して、確実に歩みを進めたいと考えています。

お問い合わせ

区長室 秘書課 秘書担当係  組織詳細へ
電話:03-3993-1111(代表)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他のメッセージ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ