このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

産後ケア事業

ページ番号:893-291-154

更新日:2021年8月1日

お母さんと赤ちゃんが、助産師のいる施設での母子ショートステイ(宿泊)や母子デイケア(日帰り)、産後ケア訪問(助産師による家庭訪問)により、育児相談や授乳相談などを受けることができる事業です。
事前に担当の保健相談所に申し込み・保健師との面談をし、区から利用承認を受けた方が利用することができます。(妊娠20週から申請できます。)

対象となる方

下記に当てはまる方
・練馬区民の方で、心身の不調や育児不安を抱える出産後1年未満の母子(ショートステイは概ね生後4か月まで)
・母子ともに医療的な処置が必要のない方
※練馬光が丘病院をご利用の場合は上記に加えて、産後の入院に引き続き利用する場合に限り、ご利用いただけます。

ご利用にあたっての注意事項

・希望者多数の場合、ご希望に添えない場合がございます。
・経済的な事由により他の類似サービスを利用できない方を優先します。
・急性感染症(麻しん、風しん、インフルエンザなど)にり患している時は利用できません。
・利用承認を受けた方であっても、ご利用時点の健康状態やその他の事由により、施設の側で受け入れができない場合がございます。
・ショートステイとデイケアは、必ず、お母さんと赤ちゃんご一緒にご利用ください。お母さんだけのご利用や赤ちゃんの預かりはいたしません。
また上のお子さんと一緒にご利用いただくことはできません。
・ショートステイは概ね生後4か月までの利用となります。

ケア内容

サービスの種類と月齢によりケアの内容が異なります。

  • お母さんへの助産師ケア(乳房ケア・授乳相談)、育児相談
  • 赤ちゃんの健康チェックと沐浴、沐浴指導
  • お母さんへの食事の提供、赤ちゃんへのミルクの提供(産後ケア訪問では食事、ミルクの提供はありません。)

利用日数・食事など

利用日数など
  利用日数・回数 食事
母子ショートステイ
(宿泊)
~概ね4か月まで~
7日間まで 1日3食
母子デイケア
(日帰り)
~生後1年未満~
7日間まで
利用時間10時~16時
1日1食
産後ケア訪問
~生後1年未満~
3回まで
1回90分程度
なし

※食事の持ち込みは原則禁止です。

利用者負担金など ※令和3年度から産後ケア事業に消費税がかからなくなりました。

利用料金など
  事業に係る経費 利用者負担額 区支出金額
母子ショートステイ
(宿泊)
1泊2日 66,000
その後1日ごとに33,000円
1泊2日12,000円
その後1日ごとに6,000円
1泊2日54,000円
その後1日ごとに27,000円
母子デイケア
(日帰り)
1日16,000円 1日3,000円 1日13,000円
産後ケア訪問 1回12,000円 1回3,000円 1日9,000円

※非課税世帯・生活保護世帯は減免措置があります。
※食事をとらなかった場合も利用者負担金は変わりません。

利用予約後のキャンセルについて

利用日の前日午前10時までに、施設へ直接ご連絡ください。
ご連絡がなかった場合は、利用したものとみなし利用者負担額をお支払いいただきます。

申し込み、問い合わせ

出産予定日の5か月前(妊娠20週)から申し込み可能です。
・申し込み、問い合わせは担当の保健相談所で受け付けます。
※妊娠中に申し込み、施設見学等を済ませておかれると、産後の利用がスムーズです。

産後ケア事業実施施設

産後ケア事業実施施設と利用できるサービス
施設名称 所在地 電話番号 母子ショートステイ 母子デイケア 産後ケア訪問
ねりじょはうすLuna 練馬区東大泉6-32-11 03-6904-4321
ぱお助産院 練馬区氷川台4-51-5 03-6914-9938
練馬光が丘病院※ 練馬区光が丘2-11-1 03-3979-3611 × ×
順天堂大学医学部附属練馬病院 練馬区高野台3-1-10 03-5923-3111 × ×

・ショートステイは概ね4か月までの利用となります。
※練馬光が丘病院は、ご出産された方が産後の入院に引き続き利用する場合に限り、ご利用いただけます。

その他

・必要に応じて、担当保健相談所の保健師と産後ケア事業実施施設とで連携を取りながらサポートします。
・妊娠・出産・子育てに関するご相談を伺う中で、こちらからご利用をお勧めする場合もあります。ご心配なことやお困りのことがございましたらお気軽に担当の保健相談所にご相談ください。
・保健相談所にお問い合わせいただいた際には、妊娠・子育て相談員や担当保健師が対応させていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 健康推進課 母子保健係  組織詳細へ
電話:03-5984-4621(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健やかな妊娠・出産のために

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ