このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

新生児聴覚検査費用の一部を助成します

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 保健
  4. 健やかな妊娠・出産のために
  5. 新生児聴覚検査費用の一部を助成します

ページ番号:816-816-232

更新日:2019年3月21日

平成31年4月1日から聴覚障害の早期発見・早期療育を図るため新生児聴覚検査費用の一部助成を実施します。

新生児聴覚検査とは

生まれてすぐの赤ちゃんに、聴覚障害の疑いがないかを調べる検査です。眠っている赤ちゃんにささやき程度の音を聞かせ、その反応をみるものです。数分で行うことができ、痛みもありません。
生まれつき聴覚に問題のある赤ちゃんは1000人に1~2人と言われていますが、早い時期に発見し、適切な治療や支援を開始することで、言葉の発達などへの影響を最小限に抑えることができることが分かっています。
生後50日までに検査を受けることをお勧めします。

対象

平成31年4月1日以降に生まれた赤ちゃんが生後50日に達する日までに受けた新生児聴覚検査(自動ABR方式・OAE方式)初回費用
※保険適用外(自費)の検査であること

助成額

新生児聴覚検査に要した費用を、3,000円を限度額として助成します。

助成を受けるには

●都内契約医療機関および練馬区が個別に契約している埼玉県の医療機関で検査を受ける場合
「新生児聴覚検査受診票」を使用してください。

●助産所または都外医療機関で検査を受ける場合
 受診票は使用できません。全額自己負担のうえ、後日、助成金交付申請をしてください。(検査費用のわかる領収書が必要です。)
里帰り出産等妊婦健康診査費・新生児聴覚検査費助成について新規ウィンドウで開きます。

※いずれの場合も、出産費用に含まれている等の理由により検査費用として自費負担が発生しない場合は、受診票は使用できません。詳しくは医療機関へお問い合わせください。

「新生児聴覚検査受診票」

●平成31年4月以降に妊娠届出をされる方には、母子健康手帳と一緒に交付します。

●平成30年度中に練馬区に妊娠届出をされた方で、出産予定日が5月以降の方には、4月中に受診票を郵送します。

●平成31年2月28日までに練馬区に妊娠届出をされた方で、出産予定日が3月~4月の方には、3月中に個別にご案内を郵送します。(ご案内には受診票は同封しません。) ご案内が届かない場合はお問い合わせください。
また、平成31年3月中に練馬区に妊娠届出をされた方には、4月中に個別にご案内を郵送します。
個別のご案内は、対象者抽出時点で練馬区に住民登録がある方となります。 

●練馬区以外で妊娠届出をされた方で、その後練馬区に住民登録をされた方は、お問合せください。
(転入時に練馬区へ転入妊婦届をご提出された方には、個別にご案内を郵送します。)

新生児聴覚検査を受けられる医療機関については、東京都ホームページをご参照ください。

妊婦健康診査費用の助成

練馬区へ転入された妊婦さんへ

練馬区から転出される妊婦さんへ

転出先の自治体にご確認ください。

お問い合わせ

健康部 健康推進課 母子保健係  組織詳細へ
電話:03-5984-4621(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ