このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

木造戸建住宅の簡易補強工事の助成

ページ番号:731-697-980

更新日:2017年4月1日

 木造の戸建住宅を対象に、上部構造評点(Iw値)が0.7以上(※注)となる簡易補強工事に対して、住宅の耐震改修助成よりも多少条件を緩和して、その費用の一部を助成しています。
 助成を受けるためには、耐震診断および実施設計が必要です。
  
  ※注)上部構造評点(Iw値)が1.0以上となる簡易補強工事の場合もご利用になれます。

助成対象

昭和56年(1981年)5月以前に建築され、耐震診断の結果、上部構造評点が0.7未満である木造住宅

 昭和56年5月以前の建築を確認できる書類が必要です。
 耐震診断の結果、上部構造評点(Iw値)が0.7未満である木造住宅が対象です。

住民税等を滞納していないこと

 助成の申込みには住民税等を滞納していないことが必要です。
 練馬区以外に住民税等を納付している場合は、納税証明書等(最新のもの)を提出してください。

木造の戸建住宅であること

 住宅部分が延べ面積の半分以上を占めているものに限ります。

木造住宅が練馬区内にあること

助成金額

簡易補強工事の助成金額
助成率 3分の2
限度額 50万円

その他の注意事項

  • 耐震診断の結果、上部構造評点が0.7未満でなければ、簡易補強工事助成の申込みをすることができません。
  • 工事に先立って、耐震診断および実施設計をおこなう必要があります。
  • 実施設計が終了しましたら区の耐震計画評定(設計審査)を取得してください。これを取得しないと、簡易補強工事の助成の申込みができません。
  • 業者との簡易補強工事の契約および工事は、交付決定の後でなければなりません。
  • 工事の途中および完了後に検査があります。これに合格しないと助成金は受けられません。
  • 助成申請手続きや簡易補強工事に違反した場合、その他「練馬区耐震化促進事業助成要綱」に違反するようなことがあれば、交付決定後であっても助成金が支払われない場合もあります。

お問い合わせ

都市整備部 建築課 耐震化促進係  組織詳細へ
電話:03-5984-1938  ファクス:03-5984-1225
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ