このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

寄附金税額控除(ふるさと納税など)

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 住民税(概要・計算方法)
  5. 税額控除について
  6. 寄附金税額控除(ふるさと納税など)

ページ番号:657-894-583

更新日:2019年7月9日

 寄附した年の翌年度に課税される住民税の所得割額から、総所得金額等の30%を上限として税額控除されます。

控除額の計算

寄附先 ・ 控除額表
寄附先 控除額
  都道府県・区市町村

 (ふるさと納税制度による寄附金)
 次の(ア)基本控除と(イ)特例控除の合計額
 
  (ア)(寄附金額 - 2,000円) × 10%
           
  (イ)(寄附金額 - 2,000円) × 下の表の割合
           
 (注)(イ)の特例控除額は、調整控除後の住民税所得割額の20%を上限とします。
 東京都共同募金会
 日本赤十字社 東京都支部
 (寄附金額 - 2,000円) × 10%
 練馬区が条例で指定する寄附先  (寄附金額 - 2,000円) × 6%
 東京都が条例で指定する寄附先  (寄附金額 - 2,000円) × 4%
 練馬区 ・ 東京都が条例で指定する寄附先  (寄附金額 - 2,000円) × 10%
ふるさと納税制度による寄附金の(イ)特例控除を求める際の割合
(住民税の課税総所得金額 ※1)-(人的控除差調整額 ※2) 割合(※3)
0円以上195万円以下 84.895%
195万円超330万円以下 79.79%
330万円超695万円以下 69.58%
695万円超900万円以下 66.517%
900万円超1,800万円以下 56.307%
1,800万円超4,000万円以下 49.16%
4,000万円超 44.055%

※1 課税総所得金額とは、分離課税される所得(土地・建物・株式の譲渡所得など)を除いた各種所得の合計額から、所得控除の合計額を控除した残額です。
※2 人的控除差調整額とは、所得税の人的控除額と住民税の人的控除額の差額の合計額です。
※3 所得税における所得控除の適用状況により、所得税と住民税の適用割合の合計が90%にならない場合があります。
人的控除額の差額については「調整控除」のページの【表2】をご覧ください。

「ふるさと納税」のイメージ (他に寄附金がない場合)

寄附金税額控除の図

※所得税の限界税率とは、課税総所得金額に応じて適用される所得税の最高税率です。

自己負担額2,000円以内で自治体に寄付を行える寄付金額の目安

自己負担額2,000円以内で自治体に寄付を行える寄付金額の目安について、税額シミュレーションから試算できます。

対象となる寄附先

練馬区が条例で指定する寄附先

東京都が条例で指定する寄附先

東京都主税局のホームページ「東京都の条例指定寄附金一覧(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。」をご覧ください。

ふるさと納税の対象となる団体

 令和元年6月1日以後は、総務大臣が指定した都道府県・市区町村への寄附に限り、特例控除が適用されます(総務大臣の指定を受けていない都道府県・市区町村への寄附には特例控除が適用されません)。詳しくは、総務省ホームページのふるさと納税ポータルサイト(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。をご覧ください。

ふるさと納税ワンストップ特例

 確定申告を行うことなく、住民税から寄附金税額控除を受けられる、特例制度です。寄附先への申請が必要です。

対象者

 確定申告や住民税の申告を行う必要のない給与所得者等で、寄附先の都道府県・区市町村が5箇所以内の場合

ワンストップ特例が適用されない場合

  • 確定申告の提出が必要となった場合
  • 確定申告または住民税の申告を行った場合
  • 6箇所以上の都道府県・区市町村に寄附を行った場合
  • ワンストップ特例の申請を行った日から翌年1月1日までの間に住所等の変更があった場合で、寄附をした翌年の1月10日までに寄附先の都道府県・区市町村へ変更届出を提出していない場合。

 ワンストップ特例が適用されなくなった場合、寄附金税額控除を受けるためには、申告書の提出が必要となります。
 申告書の記載箇所は以下のとおりです。
〇確定申告書の場合…第二表の「住民税に関する事項」欄の「寄附金税額控除」欄
〇住民税申告書の場合…裏面「9寄附金に関する事項」欄

詳しい制度内容は、総務省ホームページのふるさと納税ポータルサイト(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。をご覧ください。

確定申告の作成はホームページのご利用を

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で確定申告書を作成することができます。
 作成した申告書は、イータックスで送信するか、または印刷をして税務署へ郵送してください。

住民税の寄附金税額控除を受ける場合は、確定申告書第二表の「住民税に関する事項」欄の「寄附金税額控除」欄に記入が必要です。ご注意ください。

確定申告に関するお問い合わせ先

練馬東税務署 電話 03-6371-2332
練馬西税務署 電話 03-3867-9711

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

区民部 税務課 区税個人係  組織詳細へ
電話:03-5984-4537(直通)  ファクス:03-5984-1223
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ