このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

マスクをつけられない方がいます~皆様のご理解をお願いします~

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 障害のある方
  4. お知らせ一覧(障害のある方)
  5. マスクをつけられない方がいます~皆様のご理解をお願いします~

ページ番号:924-302-954

更新日:2021年5月27日

マスクを着けたくても着けられない方がいます 
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスク着用を求められる場面が多くあります。
 一方で、障害や感覚過敏・呼吸器の病気等のため、マスクを着けると肌に痛みを感じる、息苦しくなる、気分が悪くなるなど、着けたくても着けられない方がいます。また、マスクを着けることの意味が理解できなかったり、マスクで口元が見られずコミュニケーションが難しくなったりする方もいます。

マスクを着けられないことへのご理解を
 マスクを着けていないことで周囲から厳しい目で見られ、ついつい外出を控えてしまう方もいらっしゃり、障害等のある方の社会生活に影響が生じています。障害者団体からは、「障害を理由にマスクを着けられない者がいることを知って欲しい。」との声があがっています。
 コロナ禍において、障害等のある方もない方も、少しでも生活しやすくなるためには、「マスクがつけられないこと」を周りに伝えること、「マスクがつけられない方がいる」ことを知ってもらうことが大切と考えます。
 このため、障害等によりマスクを着けられないことを示す缶バッジを作成し、配布することとしました。缶バッジには「マスクをつけられません」の文字が書かれています。
 マスクを着けられない方は、外出時などに服やカバンなどに着けてご利用下さい。
 この缶バッジを着けている方に出会ったら、マスクを着けられない事情があることをご理解いただき、思いやりの心で接して下さい。

缶バッジ


缶バッジは5種類です

配布場所

配布場所
名称 所在地
豊玉障害者地域生活支援センター きらら 豊玉北5-15-19 豊玉すこやかセンター6階
光が丘障害者地域生活支援センター すてっぷ 光が丘2-9-6 光が丘区民センター6階
石神井障害者地域生活支援センター ういんぐ 石神井町7-3-28 石神井保健相談所内併設
大泉障害者地域生活支援センター さくら 東大泉5-35-2 大泉子ども家庭支援センター併設
障害者施策推進課 豊玉北6-12-1 練馬区役所西庁舎1階

*缶バッジを希望する方は、直接配布場所で受け取って下さい。その際に、証明書等の提示は必要ありません。

缶バッジの作成

 この缶バッジは、イラストのデザイン、バッジ加工、袋詰めまで、練馬区立白百合福祉作業所で行ったものです。
   練馬区立白百合福祉作業所
      所在地 石神井町5-13-10
         電話  03-3995-7796     ファクス  03-3997-3866 

お問い合わせ

福祉部 障害者施策推進課 管理係  組織詳細へ
電話:03-5984-4598(直通)  ファクス:03-5984-1215
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ一覧(障害のある方)

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ