このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者等の紙おむつなどの支給

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 高齢者
  4. 日常生活の支援
  5. 高齢者等の紙おむつなどの支給

ページ番号:689-453-425

更新日:2021年4月1日

 紙おむつを必要とする高齢者等の方に、区が指定する紙おむつ製品の中から希望するものを配達します。
 ただし、紙おむつが持ち込めない病院等に入院している場合は紙おむつ代を支給します。
 利用するためには登録申請が必要です。

対象者

 常時紙おむつ等を必要とする介護保険の要介護1~5※に認定されている方で、65歳以上の高齢者、および介護保険法施行令に規定する第2号被保険者における要介護認定を受けている方が対象です。※他にも要件があります。
 ただし、次のいずれかに当てはまる方は対象になりません。
(1)利用者本人の所得が所得基準額を超える方
(2)生活保護を受給している方
(3)介護保険の施設サービスで入所している方
(4)他の制度で紙おむつの支給を受けている方

所得要件

本人の特別区民税が非課税の方が対象となります。

新規登録申請

 総合福祉事務所 高齢者支援係にてご申請ください。
・ 窓口にお持ちいただくもの
(1)登録をする方の認め印
(2)介護保険の保険証

 ※転入者の方は住民税「非課税証明書」をご提出いただく必要がある場合がございます。
   詳しくは担当にご確認ください。

事業内容

紙おむつの配達

 区が指定する紙おむつ製品の中から利用者が希望するものを毎月1回配達します。
 一部利用者負担があります。

おむつ代の支給

 紙おむつが持ち込めない病院等に入院している場合は、おむつ代として月額4,800円を支給します。

紙おむつの配達について

 【紙おむつの配達】の場合、注文した紙おむつの総額のうち約1割が利用者負担となります。
 ただし、5,000円を超える場合は、費用の総額から4,500円を引いた金額が利用者負担となります。
 利用者負担金は紙おむつを受け取るときにお支払いください。

利用者負担金額

  おむつ代金     一部負担金
     ~5,000円   購入した金額の1割
5,001円~        注文金額 ― 4,500円

【例】 4,329円購入 → 432円

おむつ代の支給について

【おむつ代の支給】の場合、総合福祉事務所 高齢者支援係にて別途ご申請ください。
・ 窓口にお持ちいただくもの
(1)領収書(入院状況の記載があるものとおむつ代の記載があるもの)
(2)受給登録者の認め印

 なお、最初の手続きの際は、受給登録者の方の口座情報をお書きいただきますのでご用意ください。
 申請に基づいて年3回(4月、8月、12月)各支給月の25日前後に、登録口座にお振り込みいたします。
※ 新型コロナウイルス感染症に係る対応としまして、当面の間、平成31年3月使用分以降のものは、
 1年から2年に請求可能期間を延長しております(平成31年3月使用分は令和3年4月まで請求可能) 

注意

・ 同一の月に【紙おむつの配達】と【おむつ代の支給】の両方を受けることはできません。
・ 受給登録をした月よりも前に使用した紙おむつ等につきましては助成対象になりません。

申請受付窓口

総合福祉事務所 高齢者支援係
〒176の地域:練馬総合福祉事務所   高齢者支援係  電話:03-5984-1670
〒179の地域:光が丘総合福祉事務所 高齢者支援係  電話:03-5997-7762
〒177の地域:石神井総合福祉事務所 高齢者支援係  電話:03-5393-2818
〒178の地域:大泉総合福祉事務所   高齢者支援係  電話:03-5905-5275

利用案内(商品カタログ)および登録申請書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢者支援課 高齢給付係
電話:03-5984-2774

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ