このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

上石神井駅周辺のまちづくり

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. まちづくり・都市計画
  4. 各地域ごとのまちづくり
  5. 上石神井駅周辺のまちづくり

上石神井駅周辺の写真

 上石神井駅周辺地区は、駅を中心として商店街が広がり、数多くの小売店や飲食店が建ち並んでいます。また、公共施設や学校などもあり、急行停車駅でもあることから練馬区南西部の拠点となっています。

 しかしながら、駅周辺の商店街を中心とした地域では、狭い道路上にバス・自動車・自転車・歩行者などが錯綜しているほか、西武新宿線による地域の分断など、解決しなければならない様々な問題を抱えています。

 また、この地区を縦断する「東京外かく環状道路(以下 外環)」の計画による建築制限により、長期にわたってまちづくりの進展に制約を受けてきました。

 こうした中、外環については、平成21年4月には国および都より、地域の課題への「対応の方針」が示され、さらに平成21年4月27日に開催された「第4回国土開発幹線自動車道建設会議」では、整備計画が了承されました。

 なお、外環の地上部街路(外環の2)については、平成26年11月に都により鉄道の立体化を前提にした都市計画の変更が決定されました。さらに平成30年12月25日に都が、国から都市計画事業の認可を取得し、事業に着手しました。また駅周辺では、交通広場のスペースが確保されており、区が同日付で事業に着手しました。

 一方、西武新宿線の立体化についても、平成28年に準備中区間に選定されるなど、まちを取巻く状況には変化が見られます。

 練馬区では、こうした状況を踏まえ、上石神井駅周辺のまちや商店街が抱えている課題を解決し、安全・安心で快適なまちづくりを進めていくとともに、商店街の活性化を促進していきます。

新着情報

西武新宿線連続立体交差化計画に伴う沿線まちづくりのオープンハウスを開催しました(令和元年6月)

「西武鉄道新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画に関する都市計画素案等の説明会」の内容や「西武新宿線沿線のまちづくり」について、住民の皆様に広くお知らせするため、オープンハウスを開催しました。

かみしゃくニュース25号を発行しました。

 バックナンバーについては、下記メニューの中のリンクからご覧いただけます。

西武新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画、駅前広場計画などの関連する都市計画素案の説明会を開催しました。

 西武新宿線の連続立体交差化計画、駅前広場計画などの関連する都市計画素案の説明会を開催しました。
 本説明会は、練馬区まちづくり条例に基づく、練馬区決定の都市計画(練馬区内で計画する道路や駅前広場等)の原案説明会を兼ねて開催しました。

【日時・会場】
平成31年2月13日(水曜)午後6時30分から午後8時30分 杉並区立井草中学校 体育館
平成31年2月14日(木曜)午後6時30分から午後8時30分 練馬区立関町小学校 体育館
平成31年2月15日(金曜)午後6時30分から午後8時30分 西東京市立東伏見小学校 体育館
平成31年2月16日(土曜)午後2時から午後4時      練馬区立上石神井小学校 体育館

上石神井駅周辺のまちづくり メニュー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ