このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

青少年委員

現在のページ
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 教育
  4. 青少年向け
  5. 青少年委員

青少年委員とは

青少年委員は区立小学校65校の通学区域ごとに、学校長の推薦によって選出される非常勤の公務員で、区長から委嘱されています。
小、中学校校長会からの代表者各1名を加えた計67名で構成されます。
主として、ジュニアリーダーの養成、地域の子ども会事業、青少年の各種グループの育成などに携わっているほか、地域懇談会を開催するなど、地域・学校・区をはじめ、委員相互の連携を図っています。

活動報告

ジュニアリーダー養成講習会開講式

青少年委員会では、ジュニアリーダー養成講習会を行っています。
この講習会は、小学5年生から中学3年生までを対象に、地域におけるグループ活動や子ども会活動において中心的役割を担うジュニアリーダーを育成することを目的としています。
例年は4月に全体が集って開講式を行っていますが、今期は新型コロナウイルスの影響により、7月に小学生対象の初級(初級は4地区に分かれて)と中学生対象の中級に分かれ、青少年委員や青年リーダーも参加し開講式を行いました。これから12月の閉講式まで、毎月1回程度講習が行われます。


中級では感染防止のため、午前と午後に分かれて開講式を開催しました。


除菌・消毒対策もしっかり行いました。


高校生や大学生などの「青年リーダー」も待ちに待った開講式

「青年リーダー」による楽しいレクリエーションゲームです。
密接・密集にならないように工夫して行っています。


マスクをしていても、みんな笑顔で盛り上がりました!


次回の講習会も楽しみです!

豊玉・開進ブロックのジュニアリーダー養成講習会

新型コロナウイルス感染症対策をしっかりしながら、豊玉・開進地区のジュニアリーダー養成講習会は、順調に進んでいます!
これまでの活動を振り返ります。

第1回講習会(7月12日:練馬区職員研修所 開講式・リーダー決め・班旗づくり・レク)
しっかり距離をとって、田中初級長のごあいさつ

第1回講習会。
レクゲームは、大盛り上がり
みんな、子供らしく元気に体を動かしたい!

第2回講習会(8月9日:豊玉小学校と周辺の公園 ウォークラリー&レク)
新型コロナウイルス感染症と熱中症に気を付けて、コースを慎重に決めました

第2回講習会
チェックポイントのゲームも様々に工夫をこらしました

第3回講習会(9月27日:南町小学校 キャンプを知ろう&レク)かまど体験
来年のキャンプに向けて、しっかりと火を起こす方法を学びます

第3回講習会 
刃物の便利さと怖さを知る薪割(まきわり)
ケガのないようリーダー、委員がしっかりフォロー

第3回講習会
今年は、お湯で飯盒(はんごう)の練習。来年のキャンプが楽しみです

石神井地区 初級・中級合同講習会

合同講習会の前半は恒例の障害物リレーです。緑のバンダナの初級生と赤のバンダナの中級生が同じ班になり、6班に分かれて競います。お兄さんお姉さんと一緒で初級生はちょっとドキドキ。
後半は中級生によるレク(=レクリエーション。以下「レク」)です。初めて人前で披露するレクに緊張しながらも立派に仕切ってくれました。                      今年は初級・中級の青年リーダーと青少年委員が会議を重ね、感染症対策に様々な工夫を凝らし、企画しています。

受講生の憧れの存在である青年リーダーが勢ぞろい。青年リーダーとは、受講生を卒業した高校生以上のメンバーのこと。
さあ、合同講習会の始まりです!


なわとびくぐりは、なわが動くので素早い動きが要求されます!


おっとっと。平均台渡りは落ちたらそこからやり直し。


クイズコーナーは算数クイズなど選べます。簡単そうで意外とみんな悩みます・・・


しゃべらない身振り手振りの伝言ゲームです。どうやったら伝わるか、けっこう頭を使います。

中級生のレク、「バースデーライン」。こちらも言葉ではなく身振り手振りで自分の誕生日を伝え、誕生日順に並んでいきます。ひとつになった大きな輪は仲間の証(あかし)です。

大人気のレク、「サンハイ」。自分に当てはまる言葉を言われたら、ジャンプして頭の上で拍手します。終わるころにはみんなヘトヘト。でもいい顔をしていますよ!

少し前まで小学生だった中級生が成長して、今度は初級生にレクを伝えます。緊張しながらも頑張っている姿は素晴らしいですね!!

楽しかった合同講習会も終わり、最後に景品とおみやげのあんパンを受け取ります。また来年も参加したいと笑顔いっぱいでした。

大泉地区ジュニアリーダー講習

大泉地区ジュニアリーダー講習会は地元の牧野記念庭園を訪れたり、白子川の源流めぐりやパラスポーツのボッチャ体験などの講習会を実施しました。

第1回講習会。みんな少し緊張していますが、新しい仲間たちと自己紹介後に班旗づくりをして交流しました。

第3回講習会は白子川の源流を訪ねました。白子川源流・水辺の会の皆さんから白子川に生息する生物や植物について教えていただきました。

第5回講習会ではパラスポーツのボッチャを体験。ボールの投げる場所などチームで作戦を考えて行う奥の深いスポーツでした。


閉講式で修了証を手にした子どもたちの姿に成長を感じました。

閉講式の後は最後のレク。
内容も盛りだくさんで、みんなが心ひとつにまとまって楽しむことができました。

昨年度の活動については上記のページをご参照ください。

青少年委員会の活動

ジュニアリーダー養成講習会とは、仲間作りのリーダーとして、地域における様々な活動において中心的な役割を担う青少年(ジュニアリーダー)を育成する事業で、練馬区青少年委員会が練馬区から受託しています。
講習会を終了した受講生は「青年リーダー(受講生の指導の一環を担う高校生・大学生のボランティア)」として活動する他、「子ども会事業」に参加して運営の手伝いをするなど、地域のリーダーとして活躍しています。

子ども会事業とは、主に小学校を対象とした余暇活動の指導および地域の青少年団体活動の促進を目的とした事業です。練馬区が青少年委員会に事業を委託し、各青少年委員が担当する小学校区域ごとに地域の実情に合わせて様々な事業を実施しています。当日の運営や企画・指導などのスタッフとしてジュニアリーダー養成講習会受講生や青年リーダーにもお手伝いしてもらっています。
もちつき大会、夏まつり、昔遊び、スイカ割り、模擬店の出店など、多彩な行事が催されます。
また学校応援団や育成地区委員会等と共同開催という形をとる学校もあります。

各青少年委員の活動地域における小中学校代表、PTA代表、青少年育成地区委員代表等が一堂に介して、青少年委員の活動についての理解を得、また相互の親睦を図ることを目的で年1回開催されます。
地域の家庭教育、社会教育との連携など、その時々の地域や学校で話題になっている事をテーマに情報交換を行っています。

日々子どもたちと接する青少年委員は、子どもとの接し方、野外活動の知識、レクリエーションの知識など、様々な資質が求められます。
青少年委員会では「研修部」を組織して、研修部ではこれらの資質向上のため、各種研修を企画・実施しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ