このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

健康診査

令和5年度の「健康診査(国保特定・未加入者・後期高齢者・75歳)」は、令和5年11月30日で終了しました。
令和5年度の「30歳代健康診査」は、令和6年1月末で終了しました。
令和6年度(来年度)の実施時期については、令和6年4月1日以降にお知らせします。

 日本人に多い病気は「高血圧」「糖尿病」「動脈硬化による心臓病や脳卒中」、そして「がん」などです。これらの病気は、食生活、運動、休養、喫煙、アルコールなど、日ごろのライフスタイルと密接な関わりがあることから、「生活習慣病」と呼ばれています。
 生活習慣病は40歳代を境に増え始めますが、ご自身の心がけ次第で将来の危険度(リスク)を大幅に少なくすることができます。
 生活習慣病予防のために、この健診で自分のからだの状態を知り、バランスのとれた食生活、適度な運動習慣を身に着けて健康な生活を送れるようにしましょう。
 なお、区の健康診査は、身近にある協力医療機関(医院、クリニックなど)で受診できます(※30歳代健康診査を除く)。医療機関で健康診査を受診して、普段から相談できる「かかりつけ医」を見つけましょう。医療機関に直接お申込みいただくと、受診日時も相談できます。



 令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染法上の分類が5類に移行しましたが、健康診査・がん検診等の受診にあたっては、引き続き下記の点にご留意ください。
 感染予防の取り組みにつきましては、感染状況や医療機関により対応が異なります。医療機関の感染対策にご理解とご協力をお願いいたします。
 健診(検診)会場では、受診者、医療機関の相互の安全確保のため、マスクの着用を推奨します。


 コロナ5類移行にあたっての変更ポイント

※注釈:練馬区国民健康保険以外の健康保険に加入されている40歳~74歳の方は、加入している健康保険組合等(健康保険組合、協会けんぽ、共済組合、国保組合)が健康診査を実施します。詳しくは、加入している健康保険組合等へお問い合わせください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ