このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

職種紹介 ~栄養士・看護師~

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 職員採用情報
  4. 練馬区職員を目指すみなさまへ
  5. 職種紹介 ~栄養士・看護師~

ページ番号:272-490-272

更新日:2021年2月2日

練馬区ではたらく先輩職員へインタビューをしました。このページでは、「栄養士」、「看護師」職の紹介をしています。興味がある方は是非ご覧ください。
※令和2年4月1日現在、練馬区では時差出勤制度を導入しているため、スケジュール上の就業時間が8時30分~17時15分ではない場合があります。
※1日の就業時間は7時間45分です。
※一部の写真について、マスクを外して撮影してもらっています。

先輩職員インタビュー:栄養士

練馬区を選んだ理由、きっかけを教えてください

私自身が生まれ育った練馬区で、区民の心身の健康のために栄養士として携わっていきたいと考え、志望しました。

現在の担当業務を教えてください

現在は保育園で勤務しており、離乳食を主とした給食の調理や、給食の運営に係る事務、子どもたちに向けた食育などを主に行っています。その他、献立作成業務や、地域支援事業として、子育てのひろば【ぴよぴよ】、練馬こども園、近隣施設等へのサポートにも携わっています。

現職種で働く魅力を教えてください

乳幼児から高齢者まで、様々な世代の方々の心身の健康の礎となる「食」に携われることが行政栄養士の魅力です。部署によって異なる知識が必要ですが、日々新しい知識を学び続けることが栄養士としての成長に繋がると思っています。

仕事上の印象に残っているエピソードを教えてください

保護者から「相談して良かった」という言葉をもらえる瞬間です。子どもの成長にとって重要な食事は、保護者にとって日々の悩みでもあります。保護者の疑問や悩みを共有することで、気持ちが軽くなり、親子共々楽しい食事の時間が増えてほしいと願いながら対応しています。

練馬区志望者へメッセージをお願いします

練馬区は、入庁してからも学びの場が多くあり、働きながら自身のスキルアップをすることが出来ます。先輩方にも恵まれ、疑問や不安はすぐに相談することも出来ます。区民の笑顔のために一緒に働きましょう。

先輩職員インタビュー:看護師

練馬区を選んだ理由、きっかけを教えてください

練馬で暮らし始めて約10年。とても住みやすい街で、「ライフワークバランスも重視したい」と練馬区への転職を決めました。

現在の担当業務を教えてください

区立保育園で働いています。主に病気や怪我の対応をしますが、保育士と一緒に離乳食の手伝いや園庭遊びもします。また、園児だけでなく保護者や職員の体調管理や園全体の衛生管理も仕事としています。周囲の大人が健康かつ笑顔であればこそ、子どもも毎日元気に過ごせると考えています。

現職種で働く魅力を教えてください

毎日色々な表情を見せる園児と過ごし、私自身も元気を分けてもらっています。病気や怪我は起きない方が良いですが、迅速な判断・処置により治癒への手助けが出来ると考えています。また、今後保育園は医療的ケア児の需要も増えるので、これまでの知識や経験も十分に役立てられると思います。

現在の職場の雰囲気や職場環境を教えてください

子育ての大先輩が多くいる職場で、仕事内容だけでなくプライベートな相談も気軽にできます。また、急な休務にも快く応じてくれ、職種問わずお互いに助け合って仕事をしています。また、園への看護師配置は1名ですが、近隣保育園の看護師との交流があり、必要に応じ相談や情報共有をしています。

練馬区志望者へメッセージをお願いします

今後、看護師の業務は、小規模園や保育事業者へのサポートなど幅広い役割が求められてきます。一緒に練馬区をより暮らしやすい街にしていきましょう。

他の職種も気になる方へ

お問い合わせ

人事戦略担当部 職員課 採用係   組織詳細へ
電話:03-5984-4153(直通)  ファクス:03-3993-1195
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ