このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

職種紹介 ~事務・福祉・保健師~

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 職員採用情報
  4. 練馬区職員を目指すみなさまへ
  5. 職種紹介 ~事務・福祉・保健師~

ページ番号:211-609-810

更新日:2021年2月2日

練馬区ではたらく先輩職員へインタビューをしました。このページでは、「事務」、「福祉」、「保健師」職の紹介をしています。興味がある方は是非ご覧ください。
※令和2年4月1日現在、練馬区では時差出勤制度を導入しているため、スケジュール上の就業時間が8時30分~17時15分ではない場合があります。
※1日の就業時間は7時間45分です。
※一部の写真について、マスクを外して撮影してもらっています。

先輩職員インタビュー:事務

練馬区を選んだ理由、きっかけを教えてください

もともと専門的に1つの仕事をするのではなく、様々な分野の仕事に挑戦したいという思いから地方公務員を希望しました。アルバイト先が練馬区にあり、とても住みやすくいいまちであると感じていましたが、「住みやすい」と感じるものは人それぞれ違うものであるとも感じました。そこからすべての人が「住みやすい」と思えるようなまちに少しでもできるよう貢献したいと思い練馬区を志望しました。

現在の担当業務を教えてください

区の総合計画「第2次みどりの風吹くまちビジョン」に掲げている取組みの中に「窓口から区役所を変える」があります。現在は、その施策の中で区民の方に何度も申請書を書かなくても手続きができるシステムの導入に携わっています。このほか、予算の編成や広報作成等も行っています。

仕事のやりがいを教えてください

自分が手掛けたものが形となり、日の目を見た時に、やりがいを感じます。昨年度は、窓口の混雑状況が分かるWEBサービスの導入に携わりました。はじめての事業で調整することも多く大変でしたが、実際に区民の方が利用されているのを真近でみるとやりがいを感じます。また、小さいことかもしれませんが、自分が作成した記事が区報に出ていたりすると嬉しくなったりします。

仕事上の印象に残っているエピソードはありますか

仕事の中で資料作成を行った際、自分としては、時間をかけて完璧に作ったつもりでしたが、要点を伝えられていない資料だと指摘を受けたことがあります。目的・狙いをとらえることができず「やったつもり」と満足してしまったと痛感した出来事でした。その出来事から目的・狙いを果たすことを意識した仕事ができるよう心掛けています。

練馬区志望者へメッセージをお願いします

練馬区は人口も多く、広いまちであることから、その分だけ貢献しやりがいを感じることも多くあると思い自分も仕事をしています。ぜひ練馬区でともに働き練馬区のために貢献していければと思います。

先輩職員インタビュー:福祉

練馬区を選んだ理由、きっかけを教えてください

練馬区職員として働く大学時代の先輩の話がきっかけです。練馬区は特別区の中でも住民が多く商業地域と農地、住宅地等の様々な側面を持っている点が魅力で志望しました。

現在の担当業務を教えてください

総合福祉事務所に所属し、生活保護のケースワーカー業務を担当しています。生活全般の相談、家庭訪問、支援関係機関との連絡調整、生活保護費の支給など生活保護受給者の自立に向けた支援に関する業務を行っています。

現職種で働く魅力を教えてください

専門職として福祉の全般的な知識を生かせることです。支援が必要な方と直接かかわることが多い分、その方を必要な社会資源や関係機関と繋ぎ、その後もフォローアップしていく伴走型の支援を行うことができます。

現在の職場の雰囲気や職場環境を教えてください

若手職員が多く活躍しています。職員同士フラットに相談ができる関係ができています。困難事例には組織一丸となって解決のために知恵を出し合い、協力して業務に取り組める職場です。

練馬区志望者へメッセージをお願いします

練馬区は住民も職員も暖かく、みどり豊かな魅力的な区です。今後、福祉需要は一層高まり、ニーズは多様化していくことが予想されます。福祉職として専門性を存分に発揮できる練馬区で、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

先輩職員インタビュー:保健師

練馬区を選んだ理由、きっかけを教えてください

大学時代に練馬区で実習をさせていただいたのがきっかけです。実際に保健師の先輩方が区民のために働く姿を見て、「私もその一員となって働きたい!」と思うようになりました。

現在の担当業務を教えてください

乳幼児から高齢者まで区民の健康づくりを担当しています。乳幼児健診や面接・訪問などを通じて、育児の不安や生活上困っていること、生きづらさを抱えている方などの様々な相談をお受けしています。

現職種で働く魅力を教えてください

区民の生活に寄り添い、相談を受けていく中で、少しずつでも良い方向への変化を感じられた時にはやりがいを感じます。また、その変化を区民と共有し、一緒に喜ぶことができるのが保健師の魅力だと思います。

職場の雰囲気や職場環境について教えてください

何か困った時には気軽に相談でき、先輩方はみんな親身になって一緒に考えてくれます。仕事をしていく中で悩むことはたくさんありますが、いつも話を聴いてもらえるおかげで、1人で抱え込むことはありません。

練馬区志望者へメッセージをお願いします

練馬区は保健師の教育体制が整っていて、プリセプター(教育担当)をはじめ、それ以外の先輩方もとても丁寧に様々なことを教えてくださるので、安心して仕事ができます。ぜひ、練馬区の保健師として一緒に働きましょう!

他の職種も気になる方

お問い合わせ

人事戦略担当部 職員課 採用係   組織詳細へ
電話:03-5984-4153(直通)  ファクス:03-3993-1195
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ