このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

建築物等の解体・改修工事等におけるアスベスト規制

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 主な条例・規則
  4. 環境
  5. 練馬区におけるアスベスト対策
  6. 建築物等の解体・改修工事等におけるアスベスト規制

ページ番号:463-717-742

更新日:2019年4月1日

練馬区アスベスト飛散防止条例等を一部改正しました|平成31年(2019年)4月1日施行

アスベスト含有吹付け材・保温材等を除去等する際の、関係住民に対しての事前説明の規定を改正しました。

詳しくは、練馬区アスベスト飛散防止条例のページをご覧ください。

石綿含有仕上塗材について

 過去に建物の内外装に用いられた建築用仕上塗材(リシン、スタッコ等)は、アスベストを含有している場合があります。
 平成29年5月30日付で環境省から、石綿含有仕上塗材(アスベストを含有する建築用仕上塗材)の除去・補修における飛散防止対策の考え方について、通知が発出されました。
つきましては、吹付け工法により施工された石綿含有仕上塗材の除去・補修の際には、大気汚染防止法に基づく「特定粉じん排出等作業実施届出書」の提出および作業基準等の遵守をお願いします。
 なお、吹付け以外の工法(ローラー塗り、こて塗り等)により施工された石綿含有仕上塗材の場合には届出不要ですが、適切なアスベスト飛散防止措置が必要です。

 以下の環境省の通知には、除去・補修工法に応じた飛散防止措置について示されていますので、ご覧ください。

※一定規模以上(以下のいずれかの要件)の工事を施工する際は、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(環境確保条例)に基づく「石綿飛散防止方法等計画届出書」の提出も必要です。

  1. アスベスト含有吹付け材の使用面積が15平方メートル以上の建築物等
  2. アスベスト含有吹付け材または保温材等を使用する延べ面積または築造面積500平方メートル以上の建築物等
石綿含有仕上塗材の届出等について
施工方法 特定粉じん排出等
作業実施届
石綿飛散防止方法等
計画届出書
適切な飛散防止措置
吹付け工法 必要 一定規模以上の工事の場合、
必要
必要
吹付け以外の工法
(ローラー塗等)
不要 不要 必要
施工方法が不明 吹付け施工とみなして届出 一定規模以上の工事の場合、
吹付け施工とみなして届出
必要

アスベストの使用状況の事前調査について

 建築物(工作物を含む)の解体または改修等の工事を行うときは、工事の受注者(元請)または請負契約によらず自ら施工する者(自主施工者)は、大気汚染防止法、環境確保条例および練馬区アスベスト飛散防止条例に基づき、対象の建築物等にアスベストを含有する建材が使用されていないかどうか事前に調査し、施工期間中は、工事現場の周囲において、調査の結果を公衆の見やすいように掲示しなければなりません。
 また、工事の受注者(元請)は、発注者へ調査結果を書面(様式は任意)により説明する必要があります。
 なお、工事の発注者は、工事対象の建築物等の設計図書その他アスベストの使用状況に関する情報を提供するなど、受注者(元請)が行う事前調査に協力してください。

アスベスト含有建材の検索について

 アスベスト含有建材の検索には、つぎのデータベース等を活用してください。

アスベスト含有材の除去等工事の届出等について

 成形板ほかアスベストを含有する建材の除去等の工事を行うときは、工事規模により、大気汚染防止法、環境確保条例ならびに練馬区アスベスト飛散防止条例に基づき、区への事前届出や工事内容等を記載した標識の設置、住民説明会の開催等が必要になります。
 届出および標識設置は、工事開始の14日前までに実施してください。(注意:届出日および着工日は日数に含みません。) 詳しくは、以下をご覧ください。

※注釈 平成26年6月1日から、届出義務者は、工事の施工者(元請)ではなく、発注者または自主施工者となりました。(標識の設置、住民説明会の実施義務者は、工事の施工者(元請)です。

様式ダウンロード

 大気汚染防止法、環境確保条例および練馬区アスベスト飛散防止条例に基づく届出書等の様式をダウンロードできます。

アスベスト対策マニュアル等

 建築物等の解体工事等を施工する際の作業基準や遵守事項、マニュアルその他、国および東京都のアスベスト対策については、以下のリンク先をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境課 環境規制係  組織詳細へ
電話:03-5984-4712(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ