このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

心身障害者福祉手当(区制度)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 障害のある方
  4. 手当・年金
  5. 心身障害者福祉手当(区制度)

ページ番号:241-761-519

更新日:2019年7月1日

難病や心身に障害がある方に手当を支給します。
原則として、申請した月分から支給されます。
手当は申請しないと支給されません。
年齢制限、所得制限等がありますので、詳細はお問い合わせください。

対象

練馬区内に住所のある方で、次のいずれかの障害がある方
(1)身体障害者手帳1・2級
(2)愛の手帳1~3度
(3)脳性まひまたは進行性筋萎縮症
(4)区の指定する難病の方で難病医療費助成の受給者証をお持ちの方
(5)小児慢性特定疾病医療費助成の受給者証をお持ちの方で区の指定する難病の方

  (注釈)令和元年7月1日から指定難病に追加がありました。

(6)身体障害者手帳3級
(7)愛の手帳4度
(8)精神障害者保健福祉手帳1級

(注釈)(8)については保健予防課精神保健係または保健相談所で受付を行います。
  ・保健予防課精神保健係(練馬区役所東庁舎6階)
  (直通)03-5984-4764

手当額

  • 対象の(1)~(5)に該当する方  月額15,500円
  • 対象の(6)~(8)に該当する方  月額10,000円

支払い時期

手当は4月・8月・12月に前4か月分を本人の預金口座に振り込みます。

  • 4月期支給分 (12月~3月分)
  • 8月期支給分 (4月分~7月分)
  • 12月期支給分(8月分~11月分)

支給制限

次のいずれかに該当するときは支給されません。
(1)原則として65歳以上の新規申請の方
(2)児童育成手当(障害手当)を受けている方
(3)障害者本人(20歳未満の場合は保護者)の所得が所得基準額を超える方
(4)施設などに入所している方
(注釈)(3)について毎年、1月から7月までは前々年(1月から12月)の所得、8月から12月は前年(1月から12月)の所得で判定します。

所得基準額

所得基準額表
扶養親族等の数 所得制限額 給与収入(目安)
0人 3,604,000円 5,180,000円
1人 3,984,000円 5,656,000円
2人 4,364,000円 6,132,000円
3人 4,744,000円 6,604,000円
扶養親族1人増すごと 380,000円を加算  

給与収入はあくまで目安です。認定の際には、所得金額で判定となります。

  • 障害者本人が20歳未満の場合は扶養義務者の所得で判定します。
  • 同一生計配偶者(70歳以上の者に限る。)または老人扶養親族1人につき10万円を加算します。
  • 特定扶養親族(19~22歳)1人につき25万円を加算します。16歳以上19歳未満の控除対象扶養親族に対しては、福祉事務係(対象の(8)に該当する方は保健予防課精神保健係または保健相談所)へ申立書を提出することで25万円の加算が適用されます。
  • 前年の所得(1月から12月)が所得制限額を超えた場合、その年の8月から翌年7月までは申請できません。(心身障害者福祉手当は毎年8月に年度が替わります。)

所得から控除できる金額

控除額一覧表
控除の種類 控除額
本人の所得で判定する場合 扶養義務者の所得で判定する場合(手当の対象の障害者が20歳未満の場合)
雑損控除 控除相当額 控除相当額
医療費控除 控除相当額 控除相当額
社会保険料控除 控除相当額 80,000円
小規模企業共済等掛金控除 控除相当額 控除相当額
障害者控除(本人) なし 270,000円
障害者控除(扶養親族・扶養配偶者) 1人につき270,000円 1人につき270,000円
特別障害者控除(本人) なし 400,000円
特別障害者控除(扶養親族・扶養配偶者) 1人につき400,000円 1人につき400,000円
寡婦(夫)控除 270,000円 270,000円
特別寡婦控除 350,000円 350,000円
勤労学生控除 270,000円 270,000円
配偶者特別控除(上限330,000円) 控除相当額 控除相当額

 税法上の寡婦(夫)控除の適用が受けられない未婚のひとり親については、一定の条件を満たす場合、福祉事務係(対象の(8)に該当する方は保健予防課精神保健係または保健相談所)へ、申立書を提出することで税法上の寡婦(夫)とみなして当該控除が適用されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

対象の(1)~(7)に該当する方

対象の(8)に該当する方

  • 保健予防課精神保健係(練馬区役所東庁舎6階) 

 (直通)03-5984-4764

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ