このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

骨粗しょう症検診

ページ番号:271-417-289

更新日:2022年4月18日

新型コロナウイルス対策について

 各健診実施医療機関では、可能な限り感染予防に配慮のうえ、健診を実施いたしますが、感染拡大防止のため、下記の点につき、ご理解とご協力をお願いいたします。 

  • 感染予防の取組みにつきましては、医療機関により対応が異なります。医療機関の指示に従って受診してください。 

  • 受診者、医療機関の相互安全の確保のため、マスクを持参していただき、健診会場では着用をお願いします。


※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、つぎの方は、健診の受診を見合わせ、症状のある方は体調が回復してから受診してください。

  •  いわゆる風邪症状が持続している方
  •  発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方
  •  過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)のあった方
  •  2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
  •  2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)と の接触歴がある方
  •  新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

対象者

練馬区在住で、令和5年3月31日時点で次の年齢に該当される女性の方


 40歳(昭和57年4月1日~昭和58年3月31日生)
 45歳(昭和52年4月1日~昭和53年3月31日生)
 50歳(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日生) 
 55歳(昭和42年4月1日~昭和43年3月31日生)
 60歳(昭和37年4月1日~昭和38年3月31日生)
 65歳(昭和32年4月1日~昭和33年3月31日生)
 70歳(昭和27年4月1日~昭和28年3月31日生)

自己負担金

500円 (受診の際に窓口でお支払いください)


次の方は自己負担金が「無料」になります。
 ・住民税非課税世帯(同一世帯の方全員が住民税非課税)の方
 ・生活保護受給中の方
 ・中国・樺太残留邦人の方で支援給付を受給中の方


事前に手続きが必要となりますので、詳しくは、下記申請ページまたは「令和4年度練馬区がん検診等に係る自己負担金の免除について」をご覧ください。

自己負担金の免除申請

PC版 : 練馬区がん検診等に係る自己負担金の免除申請(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。
スマートフォン版 : スマートフォン版練馬区がん検診等に係る自己負担金の免除申請(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。





「自己負担金の免除申請書」のダウンロード

実施会場

実施期間

令和4年5月6日(金)~令和5年3月31日 (金)


最終申込期限 骨粗しょう症検診実施医療機関へご確認ください。

申込方法

骨粗しょう症検診実施医療機関へ直接お申込みください。

検査内容

問診・身体測定・骨密度検査(腰椎・大腿骨DXA法またはMD法)

検査方法について

(1)腰椎・大腿骨DXA法


測定方法:腰椎と大腿骨に2種類のエックス線をあて、骨密度を測定します。
※骨粗しょう症の精密検査用いられる精度の高い検査方法です。
※骨折・糖尿病の既往がある方やステロイド薬を内服されている方は骨粗しょう症のリスクが高いため、腰椎・大腿骨DXA法での受診をお勧めします。
※撮影部位(腰椎・股関節(両足))に金属が入っている方で、腰椎・大腿骨DXA法での骨粗しょう症検診をご希望の方は、事前(予約時)に受診予約の医療機関に受診可能かご確認ください。


(2)MD法等とは


測定方法:人差し指や腕にエックス線をあて骨密度を測定します。
※検査は短時間で済みます。多くの医療機関で用いられている検査方法です。
※MD法で「要精密検査」となった場合、保険診療で腰椎・大腿骨DXA法の精密検査を受けることになります。

持参するもの

対象者へ区がお送りする「受診券」と保険証や運転免許証等(住所と生年月日が確認できる書類)

骨粗しょう症予防教室

検査の結果、「異常なし」「要指導」と区分された方には、骨粗しょう症予防教室をご案内します。

注意事項


・区では、区民のみなさまの健康づくりを図るために、結果集計などを行います。
・「受診券」は対象者のみにお送りしています。封筒の宛名の方がお使いください。


・次に該当する方は骨粗しょう症検診を受けられません。
 医師から骨粗しょう症と診断された方および治療を受けている方
 妊娠中または妊娠の可能性がある方
 検査中にじっとしていられない方


・次に該当する方は、腰椎・大腿骨DXA法での骨粗しょう症検診を受けられません。
 検査台に仰向けに寝られない方
 検査日より1週間以内にバリウム検査を実施した方



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 健康推進課 成人保健係  組織詳細へ
電話:03-5984-4669(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ