このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

受験生チャレンジ支援貸付事業のご案内

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 地域福祉
  4. 受験生チャレンジ支援貸付事業のご案内

ページ番号:851-108-866

更新日:2022年9月6日

受験生チャレンジ支援貸付事業とは、東京都が実施する貸付金制度で、一定所得以下の世帯に対して、学習塾などの費用や、高校や大学などの受験費用について貸付を行うことにより、子どもたちの学習意欲をサポートする制度です。
高校・大学に入学した場合には、ご本人の申請により、その返済が免除されます。
令和4年度の申込締切日は令和5年1月31日(火)です。

令和4年度の貸付事業に係るご案内(対象が拡大されました。)

・令和4年度から、貸付対象となる世帯の収入基準額が緩和されます。基準額につきましては、下記の表をご参照ください。
・令和4年度については、当該年度の課税証明書が発行されてから申請書の提出となるため、申請書提出時期は、おおむね5月下旬以降を見込んでおります。なお、貸付に関する事前の相談については、令和4年4月から行っております。
・詳細につきましては、各総合福祉事務所相談係の窓口へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の影響による特例対応について(令和4年度も継続します。)

  • 「特例対応」とは、令和4年度の課税証明書(2021年中の収入)における総収入額等が収入基準を超え要件を満たさないが、失業や休職等やむを得ない状況で著しく収入が減少したことが客観的に書類で確認可能な場合に貸付対象とするものです。例年、自営業等事業所得者の特例対応については廃業に限って貸付対象としてきました。
  • 令和4年度は新型コロナウイルス感染症の影響による特例対応として、自営業等事業所得者を含む世帯については、新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少の申告があり、2022年中の総収入額等が収入基準内の場合に例外的に貸付対象とするものです。
  • 不動産収入がある場合は例年対象外としていましたが、令和4年度は2022年中の不動産収入を含めた総収入額等が収入基準内の場合に限り貸付対象となります。
  • 必要書類等が世帯によって異なるため、詳しくは各総合福祉事務所相談係の窓口へお問い合わせください。

貸付金の種類

学習塾等受講料貸付金

対象:中学3年生・高校3年生

貸付限度額:200,000円(上限)

貸付の範囲:対象となる学習塾等の費用

受験料貸付金(高校受験料)

対象:中学3年生

貸付限度額:27,400円(上限)

貸付の範囲:対象となる高等学校等の受験料(1度の貸付で4回(校)分の受験料まで貸付可。1校あたりの受験料は23,000円まで。)

受験料貸付金(大学受験料)

対象:高校3年生

貸付限度額:80,000円(上限)

貸付の範囲:対象となる大学等の受験料

※対象には、中学3年または高校3年に在籍していない進学を目指す方(高校・大学等中途退学者、高卒認定試験合格者、定時制高校4年生、浪人生、編入希望者)も含みます。
※中学3年生の時に貸付を受け、高校3年生で再度申し込むことは可能です。

ご利用いただける方

次の全てに該当する方
・世帯の生計中心者(18歳以上)であること
・世帯(父母等養育者)の総収入または合計所得金額が一定の基準以下であること
 ※基準額につきましては、下記の表をご参照ください。
・預貯金等資産の保有額が600万円以下であること
・土地・建物を所有していないこと(現在居住している場所などは除く)
・都内に引き続き1年以上在住(住民登録)していること
・生活保護受給世帯の世帯主または構成員でないこと
・暴力団員による不正な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員が属する世帯の構成員で
ないこと

※この他にも要件があります。詳しくは各総合福祉事務所相談係の窓口へお問い合わせください。

総収入
世帯人数 2人 3人 4人 5人
一般世帯 4,410,000円 5,049,000円 5,737,000円
ひとり親世帯 4,057,000円 4,966,000円 5,772,000円 6,396,000円
合計所得金額
世帯人数 2人 3人 4人 5人
一般世帯 3,087,000円 3,599,000円 4,149,000円
ひとり親世帯 2,805,000円 3,532,000円 4,175,000円 4,674,000円

相談窓口

総合福祉事務所相談係

各総合福祉事務所相談係では、相談窓口として要件確認や提出資料のご案内をします。

総合福祉事務所の電話番号・ファックス番号
  総合福祉事務所名 電話番号 ファックス番号
〒176の方 練馬総合福祉事務所 03-5984-4742 03-5984-1213
〒179の方 光が丘総合福祉事務所 03-5997-7714 03-5997-9701
〒177の方 石神井総合福祉事務所 03-5393-2802 03-3995-1137
〒178の方 大泉総合福祉事務所 03-5905-5263 03-5905-5277

◆各総合福祉事務所での相談後、申請書類は、社会福祉法人練馬区社会福祉協議会にご提出いただきます。

社会福祉法人練馬区社会福祉協議会
〒176-0012東京都練馬区豊玉北5-14-6新練馬ビル5階
福祉資金担当
電話:03-3991-5560

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ