このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税種別割の税額

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 軽自動車関係
  5. 軽自動車税種別割の税額

ページ番号:243-117-471

更新日:2020年5月11日

原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車などの税額(年税額)

税額表(年税額)
車両区分 税額(年額)
原動機付自転車 総排気量が50cc以下または
定格出力が0.6kW以下のもの
2,000円
総排気量が50cc超え90cc以下または
定格出力が0.6kW超え0.8kW以下のもの
2,000円
総排気量が90cc超え125cc以下または
定格出力が0.8kW超え1kW以下のもの
2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車 排気量が125cc超え250cc以下のもの 3,600円
二輪の小型自動車 排気量が250ccを超えるもの 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
雪上車 排気量660cc以下のもの 3,600円
被けん引車 ボートトレーラー等 3,600円

四輪以上および三輪の軽自動車の税額(年税額)

初めて車両番号の指定を受けた時期や、排出ガス性能および燃費性能により、適用される税額が異なります。

※初めて車両番号の指定を受けた時期は、自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」で確認できます。

自動車検査証

平成27年3月以前に初めて車両番号の指定を受けた車両

令和2年度税額表(年税額)
車両区分 初めて車両番号の指定を受けた時期
平成19年3月以前
※1
平成19年4月から
平成27年3月まで
四輪以上 乗用 自家用 12,900円 7,200円
営業用 8,200円 5,500円
貨物用 自家用 6,000円 4,000円
営業用 4,500円 3,000円
  三輪 4,600円 3,100円

※1 初めて車両番号の指定を受けてから13年を経過した車両は、環境保護の観点から税額を重くする制度(重課)が適用されます。令和2年度は、初めて車両番号の指定を受けた時期が平成19年3月以前の車両が対象です。(毎年、対象年度が1年ずつ変わります。)
 ただし、電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンハイブリット軽自動車および被けん引車の各車両は対象外です。

平成27年4月以降に初めて車両番号の指定を受けた車両

令和2年度税額表(年税額)
車両区分 税額 令和2年度のグリーン化特例(軽課)適用車両 ※2
(ア)
税額をおおむね
75%軽減
(イ)
税額をおおむね
50%軽減
(ウ)
税額をおおむね
25%軽減
四輪以上   乗用 自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
貨物用 自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
 三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円

※2 平成31年4月1日から令和2年3月31日に初めて車両番号の指定を受けた軽自動車で、下記の(ア)から(ウ)のいずれかにあてはまるものは、令和2年度に限り軽自動車税が軽減されます。

(ア) 75%軽減対象車 電気軽自動車および天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制に適合するもの。または平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ない車両)
(イ) 50%軽減対象車 平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出量が少ない軽自動車または平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち、次に該当する車両
 乗用…令和2年度燃費基準値より30%以上燃費性能の良いもの
 貨物用…平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの
(ウ) 25%軽減対象車 平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出量が少ない軽自動車。または平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち、次に該当する車両
 乗用…令和2年度燃費基準値より10%以上燃費性能の良いもの
 貨物用…平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの
◆(イ)(ウ)については、内燃機関の燃料が揮発油(ガソリン)の軽自動車に限ります。

  • 区が自動車検査証(車検証)の情報に基づき軽自動車税種別割を課税しますので、軽減のための手続きは不要です。
  • 各基準の達成状況は、自動車検査証(車検証)の備考欄に記載されています。

お問い合わせ

区民部 税務課 税証明・軽自動車税担当  組織詳細へ
電話:03‐5984‐4536(直通)  ファクス:03-5984-1223
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます) 新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ