このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

中小企業の事業主の方へ

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 仕事・生活・環境
  4. 中小企業の事業主の方へ

インボイス制度が始まります

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が開始されます。適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

国税庁「軽減・インボイスコールセンター」
0120-205-553(無料)受付時間9時から17時まで(土日祝除く)

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業の支援について

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業活動に影響を受けている、またはその恐れがある中小企業者等を支援するため、経営や資金繰りに関する相談を受け付けています。

原油・原材料価格・物価高騰等に係る支援策について

東京都では、原油・原材料価格の高騰や円安の進行に伴う物価高騰等により影響を受ける事業主・個人事業主の方や働く方を対象に、各種支援策を実施しています。

ウクライナ情勢に係る国・東京都の支援について

ウクライナ情勢や原油価格高騰などにより影響を受ける中小企業等に対して、国や東京都では、相談や融資などの支援策を行っています。

パートナーシップ構築宣言について

「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、「発注者」側の立場から企業の代表者の名前で宣言するものです。

中小企業の従業員と事業主向け福利厚生事業

助成・支援などのご案内

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者が、業務の効率化やDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進、セキュリティ対策のためにITツールを導入する際の費用を支援する補助金です。

トライアル雇用助成金

業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に奨励金を支給します。

東京都中小企業従業員生活資金融資

東京都が、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方に生活資金や教育費などの子育て費用、介護休業中の生活費を低利で融資しています。

中小企業退職金共済制度

中小企業で働く従業員のための外部積立型の国の退職金制度です。

あんしん共済(東京都中小企業振興公社)

都内在住または在勤の家内労働者や個人事業主の方が、事故や病気で働けなくなったときの「生活の安定」を目的とした東京都の共済制度です。

事業主の方のための雇用関係助成金(厚生労働省)

各種雇用関係助成金の受給要件などが、状況別にご確認いただけます。

区立施設や各種窓口

練馬ビジネスサポートセンター

区内中小企業者の経営改善、販路拡大、資金調達、補助金活用、事業計画作成などの悩みや課題解決をサポートする総合窓口です。

経験豊富なビジネスマネージャーと、経営・税務・労務の専門相談員が連携して、多様な経営課題の解決をサポートします。

また、練馬区産業融資あっせん制度による資金貸付の申込窓口を併設していますので、相談から資金融資あっせんの申込みまでをワンストップで利用いただけます。

勤労福祉会館

中小企業にお勤めのみなさまに、各種教養講座の開催や労働図書の貸出、文化・教養・学習・レクリエーションなどのさまざまな事業を実施しています。

サンライフ練馬(東京中高年齢労働者福祉センター)

中高年齢労働者などの雇用の促進と福祉の向上を図るため、労務相談などを行うほか、心身の健康保持および教養・文化活動などの場所を提供しています。

事業者向け情報のご案内

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ