このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

区立中学校の紹介

現在のページ
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 教育
  4. 小中学校
  5. 区立中学校の紹介

ページ番号:759-410-877

更新日:2019年6月14日

表は、学校名の50音順に並んでいます。

中学生のイラスト

※注釈1:下記掲載一覧の生徒数、学級数は令和元年5月1日現在の情報です。
※注釈2:生徒数のカッコ内は特別支援学級生徒(通級生を含まない)数で内数
※注釈3:学級数のカッコ内は特別支援学級数で内数
※注釈4:校名をクリックすると学校の施設案内のページにリンクします。
※注釈5:氏名が略字となっている場合がありますので、予めご承知おきください。

区立中学校あ行

区立中学校あ行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
旭丘中学校 渡邊 重幸 旭丘2丁目40番1号
電話:03-3957-3133
149
(7)
6
(1)
地域の大学と連携し、放課後勉強会の開催や、文化発表会、合唱コンクールの練習で大学生のアドバイスを受けて行事を充実させています。また、1学級を2つに分ける習熟度別少人数指導を英語と数学で行い、分かる授業を展開しています。 1.小規模校の特徴を生かし、一人一人に行き届いた指導を実施。
2.特別支援学級と共に学び、思いやりのある生徒の育成。
3.落ち着いた学校生活が送れるように、授業規律の徹底。
大泉中学校 惣田 修一 東大泉4丁目27番35号
電話:03-3924-0771
728
(34)
20
(5)
「信頼と誇り」のある学校をめざします。経営方針の骨子は「人は学ぶ」「人は変わる」「人は輝く」です。学習、行事、生徒会、部活動等すべての教育活動にこの骨子を活かし、「感動・感謝・モチベーション」の持続する学校づくりをしていきます。 1.ICTを活用した「わかる授業、魅力ある授業」の展開
2.行事、生徒会・委員会活動、部活動の充実による生きる力の育成
3.学校と保護者、地域、近隣小学校との連携等ネットワークの充実
大泉学園中学校 晴佐久 和彦 大泉学園町4丁目17番32号
電話:03-3925-4492
488 13 日々「元気なあいさつ」が交わされる、明るい学校です。「自主」「誠実」「努力」の教育目標のもと、生徒は何事にも意識を高くもち、人へのまごころと協力の精神をもって学校生活を作り上げています。地域の皆様とともに歩み続ける学園中です。 1.少人数授業(数学)の実施を中心に、基礎的な学力を伸長。
2.生徒自らが作り上げ、達成感の得られる学校行事や部活動
3.「福祉体験学習」「地域との防災訓練」等の体験活動
小中一貫教育校 大泉桜学園
(大泉学園桜中学校)
池田 和彦 大泉学園町9丁目2番1号
電話:03-3924-1126
227 7 教育目標「桜学精神」の「桜学」とは桜を通して森羅万象の偉大さを謙虚に学び、自らを成長させる心構えと実践力を表しています。桜学精神の下、「命の教育」を根幹に置き、持続可能な開発・発展する社会の担い手を目指した小中一貫教育を推進して参ります。 1.新学習指導要領を見据えた小中一貫教育の充実
2.異学年交流や学校水田「大泉桜の里」等の体験活動の重視
3.放課後補習教室や個別指導、プレ7年を活用した学力向上の取組
大泉北中学校 井上 春好 大泉町5丁目4番32号
電話:03-3925-9230
405 12 凡事徹底(ぼんじてってい)「当たり前のことを誰よりも一生懸命やる」を学校スローガンとし、教職員、保護者、地域が一体となって、一人ひとりの生徒を大切にし、挨拶があふれ、活気・活力のある学校づくりを進めてまいります。 1.わかりやすい授業の工夫 学習の定着を図る指導
2.一人ひとりに目を向け、声を掛け、手を掛ける 行き届いた指導
3.生徒自らがつくり、達成感を得られる 学習・行事・部活動
大泉第二中学校 関 基雄 東大泉6丁目21番1号
電話:03-3922-0165
487 14 気持ちよいあいさつときれいな歌声が自慢の学校です。体育祭の応援合戦と応援団の解団式、合唱コンクールでの3年生全員合唱による「河口」は感動的です。本校は行事や部活動を通して生徒を育てる学校です。 1.落ち着いた環境での充実した教育活動
2.達成感、成就感が味わえる盛んな学校行事と部活動
3.交流活動、体験活動など地域と連携した教育活動
大泉西中学校 中山 兼一 西大泉3丁目19番27号
電話:03-3921-7101
471 13 本年度は、いよいよ校舎等改築工事が本格化され、夏からは、仮設校舎に引っ越します。しかし、こんな時だからこそ、職員の一人一人の創造力と実行力で、「前に踏みだそう」をスローガンに様々なことにチャレンジしていきます。 1.自尊感情、自己肯定感の向上を基盤とした豊かな心の育成
2.自主的・自治的な社会性と規範意識の醸成
3.学力および体力の向上

区立中学校か行

区立中学校か行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
開進第一中学校 古山 真樹 早宮1丁目16番50号
電話:03-3993-2417
467 13 授業、行事、部活動等のあらゆる教育活動を通じて、生徒の頭・心・体を鍛えて輝かせることをモットーに生徒の人間的成長を促進していきます。また、地域ボランティアにも積極的に参加し、「地域の誇り開一中」をめざして頑張っています。 1.読書活動を基盤とした豊かな感性をはぐくむ教育活動
2.体験的な活動を重視した考える力を伸ばす教育活動
3.基礎学力の定着と学力向上をめざした魅力ある授業の実践
開進第二中学校 指田 和浩 練馬2丁目27番28号
電話:03-3993-1348
375 11 本校では、昭和47年から東京都教育委員会の指定を受け、重点的に人権教育に取り組んできました。特に、今年度は、人権教育と「主体的・対話的で深い学び」を融合させた教科及び「特別の教科 道徳」の授業実践を進めてまいります。 1.人権教育に視点を置いた教科・総合的な学習の時間等の実践
2.授業改善や人権教育を重点とした小中一貫教育の推進
3.ユニバーサルデザインの活用を図った特別支援教育の推進
開進第三中学校 岩尾 幸市 桜台3丁目28番1号
電話:03-3993-4265
345 11  閑静な住宅地に佇む創立72周年を迎える本校は、「信頼と活力に満ちた学校」を基調とし、(1)学力の向上を図り、学ぶ喜びのある学校(2)生徒の学びを保護者・地域とともにつくる学校(3)熱く燃える行事・部活動(4)挨拶が響く学校が特色です。 1.少人数習熟度別指導(数英)による、個に応じた学力の向上と定着
2.生徒が主体的に取り組むハイレベルな行事・部活動の推進
3.生徒の未来を保護者・地域とともに拓く教育づくり
開進第四中学校 児島 泰彦 羽沢3丁目24番1号
電話:03-3993-1481
387 12 小中連携教室を完備した新校舎で、小中一貫教育を推進します。生徒一人一人のよさを伸ばし、生徒が毎日の登校を楽しみにする学校を実現し、思いやりのあふれる学校にします。 1.近隣小学校との小中一貫教育
2.数学・英語による少人数指導の実施
3.研究指定校としての防災教育への取組
上石神井中学校 新村 紀昭 上石神井4丁目15番27号
電話:03-3920-1126
352 10 開校60周年を迎える本校は、新たな校訓「探究・誠実・協働・健康・共生」のもと、挨拶・時間厳守・身なり・言葉遣い・姿勢の「あじみこし」を生活の基本として、多様な学習活動や行事、生徒会、部活動等、何事にも本気で取り組む上中生の育成を目指します。 1.習熟度別少人数授業や放課後の補充教室等による個別指導の充実
2.国際交流や東京英語村を活用した英語指導、国際理解教育の推進
3.外部人材や近隣小学校、地域との連携による体験活動の充実
北町中学校 中嶋 雅彦 北町3丁目1番34号
電話:03-3932-7231
320 9 閑静な住宅街と商店街に囲まれた本校は、地域の方々から温かく見守られながら、生徒たちは元気に成長しています。学習の中心である授業は勿論ですが、、三大行事をとても積極的に取り組み盛り上がる学校です。また、挨拶がさかんで清々しい生徒たちです。 1.近隣小学校との連携を図り、小中一貫教育の推進
2.基礎学力の充実とオリンピック教育の推進
3.地域との交流を深め、地域に根ざした教育活動の推進

区立中学校さ行

区立中学校さ行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
石神井中学校 山根 浩孝 石神井台1丁目32番1号
電話:03-3997-3131
615
(36)
18
(5)
緑豊かな自然や文化的施設に恵まれた環境のもと、地域・PTA等多くの方々に支えられています。明るく伸びやかで自由闊達な気風は脈々と受け継がれています。礼儀正しいあいさつができ、授業、行事、部活動など何事にも一生懸命に取り組む学校です。 1.礼儀正しいあいさつができる、明るく健康な生徒を育成する。
2.意欲をもち、よく考え主体的に学び行動する生徒を育成する。
3.体験を通して、人の気持ちがわかる心の豊かな生徒を育成する。
石神井西中学校 松丸 晴美 関町南3丁目10番3号
電話:03-3920-1034
666 17 質の高い授業と多様な教育活動を通し、「自ら考え、主体的に判断して行動する力と国際社会の中で貢献できる人間力」の育成を目指す学校です。生徒達は、授業を始め、学校行事や生徒会活動、部活動に生き生きと取り組んでいます。 1.【叡智 】確かな学力と思考力・判断力・表現力を高める教育活動
2.【自治】自主的・自律的な態度を伸張する学校行事や生徒会活動
3.【共生】国際理解教育の推進とボランティアマインドの醸成
石神井東中学校 市川 昌彦 高野台1丁目8番34号
電話:03-3996-2157
516 14 学校、保護者、地域とみんなで良い学校を創ろうという思いから生まれた本校のスローガン「心をひとつに」、合い言葉である「石東中は未来の私の出発点」のもと、生徒が夢や目標をもって自ら定めた進路へ巣立っていけるよう教育活動の充実を目指します。 1.自己肯定感・自己有用感をもち、力強く生きようとする生徒の育成
2.将来の夢や目標をもち、達成のために主体的に学べる生徒の育成
3.自他の生命を尊重し、社会に貢献しようとする生徒の育成
石神井南中学校 田邊 克宣 下石神井2丁目7番23号
電話:03-3997-3315
353 11  保護者、地域の大きな教育力を背景とし、落ち着いた学習環境を整え、生徒たちが主体的に学校生活に取り組んでいます。学校は、叡智の鏡を磨く場所として、溢れ出る知恵と、豊かな心と、しっかりとした体力を培い、自己肯定感と他者受容の精神を育みます。 1.毎時間の授業を大切にし、基礎基本の定着を土台とした学力の向上
2.特別の教科 道徳を核とした、豊かな心の涵養
3.下石神井小学校や老人ホーム等との地域連携
関中学校 大澤 秀吉 関町北4丁目34番23号
電話:03-3929-0048
492 14 開校当時から、生徒を見守ってきた中庭の「欅(けやき)」が、関中学校のシンボルです。教育目標は、「心を豊かに 体を健やかに」「行動は自主的に 責任を果たす」「考える力を伸ばし 友人と助け合う」です。 1.生徒が選んだ先生との交流面談を実施。誰にでも相談できる体制。
2.朝読書を年間を通して実施。学校図書館の充実。
3.区学力向上支援講師や習熟度別少人数指導を活用した学力の向上。

区立中学校た行

区立中学校た行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
田柄中学校 宮古 登 田柄3丁目3番1号
電話:03-3990-4403
443 13 地域の皆様の温かい協力に支えられ「開拓・勤労・創造」の開校精神を受け継ぎ、「明るく元気で楽しい学校」を目指しています。自ら進んで学習に取組み、部活動がとても盛んです。文武両道を目指し、あいさつが飛び交う活気あふれる学校です。 1.生徒が学ぶ喜びを味わうことのできる各教科の学習
2.コミュニケーションとふれあいを大切にした心の教育
3.思いやりの心や自主性・社会性を育む部活動
豊玉中学校 江川 誠志 豊玉南2丁目1番20号
電話:03-3994-1451
268 9 昨年開校70年目を迎え、地域に愛され、支えられ、共に歩んできた伝統ある学校です。校章にある5つの勾玉に託された理想を、生徒たちは学習・行事・部活動で努力を重ねています。生徒・保護者・地域のつながりを大切し、信頼され活力ある学校を目指します。 1.個に応じた指導の充実、学力の定着の推進
2.しっかりと学習に取り組み落ち着いた学校
3.小中の連携を密にして、地域に根ざした教育活動の推進
豊玉第二中学校 神山 信次郎 豊玉北2丁目24番5号
電話:03-3993-4212
183 6 豊かな教育環境を活用し、9年間を見通した小中一貫教育を推進していきます。一人一人の生徒に学ぶ喜びを実感させながら、確かな学力、豊かな心、心身の健康など「生きる力」を育み、「豊玉第二中学校でよかった」と実感できる学校づくりをすすめていきます。 1.小規模だからできる生徒一人一人へのきめ細やかな指導・支援
2.近隣小学校と連携して進める「小中一貫教育プログラム」の実践
3.地域に愛され、地域とともに歩む学校づくり

区立中学校な行

区立中学校な行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
中村中学校 大石 光宏 中村南1丁目32番21号
電話:03-3990-4436
499
(23)
14
(3)
『知力・真心・身体力』をキーワードに、生徒が賢く 仲良く 元気良く、安全で安心な学校生活を送れる学校を目指します。特に学習や行事、部活動を一層充実させ、明るく元気な挨拶と笑顔が溢れ、夢を語らう、活気ある学校とします。 1.少人数制の授業など授業方法の工夫・改善による学力向上
2.小学校との交流活動、地域連携による行事の充実
3.特別支援学級と通常学級の交流等、特別支援教育の充実
貫井中学校 桐野 和之 貫井2丁目14番13号
電話:03-3990-6412
373 12 本校の生徒は礼儀正しく、大きな声でしっかりとあいさつと返事ができます。学習、諸活動に主体的に取り組む生徒を育成するキャリア教育に力を入れています。。そして、思いやりの心に溢れ、知・徳・体のバランスがとれた人材育成を目指します。 1.生徒の疑問や悩みに応える学力補充と教育相談の推進。
2.生徒の主体性を育むキャリア教育の推進。
3.オリンピック・パラリンピック教育の推進。
練馬中学校 熊野 真司 高松1丁目24番1号
電話:03-3990-5451
417
(19)
12
(3)
~学びを力にかえる学校~  教育目標 「自主・勤勉・共生」
校訓:不惜精進の心で、あいさつと礼儀や伝統文化を大切にしながら、社会の変化に対応し、困難を乗り越える実践力を身につけた、たくましい生徒の育成を目指します。
1.わかる、もっと学びたくなる、たゆまぬ授業改善
2.たくましく優しい心の醸成を図る道徳授業や生活指導
3.保護者・地域の信頼に応えた愛される学校
練馬東中学校 山谷 安雄 春日町2丁目14番22号
電話:03-3998-0231
381 11  四季おりおりの花が咲く、すばらしい環境の中で、大きな声で挨拶ができる生徒が本校の自慢です。体育祭・文化発表会・合唱コンクールでは生徒達が全力で取り組んでやる気が育っています。授業をはじめ、学校生活全てで意欲的な生活を送っています。  1.小中連携教育から得られた学びの連続性を大切にした教育
2.挨拶の励行と、学級活動・行事・部活動・生徒会活動の充実
3.何事にも全力で取り組む意欲的な生徒の育成

区立中学校は行

区立中学校は行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
光が丘第一中学校 栗原 満 光が丘6丁目5番1号
電話:03-3976-5871
248 9 「信頼と誇り」に基づいた学校力の向上を目指します。生徒一人一人が輝く、活力と落ち着きのある学校、自信とやる気をもち、心豊かな生徒の育成に努めます。また、「わかる授業、活力あふれる学校行事、規律ある学校生活」を推進していきます。 1.確かな学力、豊かな心を育成するための教育の推進
2.義務教育9年間にわたる小中一貫教育の推進
3.保護者・地域の方々に信頼され、開かれた学校づくり
光が丘第二中学校 中山 徹 光が丘7丁目1番1号
電話:03-3976-9202
265 9 「礼儀正しく品格ある生徒」「母校愛にあふれる生徒」の育成を目指します。「生徒1人1人に寄り添った温かみのある指導・支援」を進める学校として教育活動の充実に努めます。そして「地域に愛され、地域と共に歩む学校」としての活動を推進していきます。 1.生徒に継承されている「光二中五ヶ条」を生かした生活習慣の育成
2.運動会・合唱コンクール・宿泊行事等での生徒の自発性の伸長
3.少人数授業や個に応じた授業等を通しての学習指導の充実
光が丘第三中学校 眞々田 透 光が丘3丁目2番1号
電話:03-3977-3521
385
(34)
11
(5)
「一番星~30年輝きを これからも その先も~」開校30年を地域、家庭と祝うことができました。落ち着いた雰囲気で、望ましい校風のもと、生徒に「知の輝き」「心の輝き」「身体の輝き」3つの輝きで大きく成長を図っています。 1.【知の輝き】授業で学ぶ喜びを味わわせ、学力の定着と伸長を図る
2.【心の輝き】朝読書、講演会を通して、生命を尊び豊かな心を培う
3.【身体の輝き】臨海学校、部活動を推進し、健康な身体をつくる
豊渓中学校 日下石 直美 旭町3丁目5番10号
電話:03-3939-0245
122 4 『君が知らない先生がいても、君を知らない先生はいない』をモットーに地域・保護者と連携した挨拶・歌声・笑顔・夢が膨らむ学校です。「小中一貫教育」「オリパラ教育」「学力・体力向上」「国際理解教育」等を推進し、成果を生徒の姿で証明する学校です。 1.【学校支援地域連携推進校】オリパラ教育、ボランティア活動推奨
2.【東京地域未来塾】K中ベーシック・K中ゼミで自学自習の習慣化
3.挨拶、道徳授業、学力・体力向上、国際理解・キャリア教育の推進

区立中学校ま行

区立中学校ま行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
南が丘中学校 北見 朱美 南田中4丁目8番23号
電話:03-3904-5782
273
(18)
9
(3)
礼儀秩序「あじみこし」から、真理追究「桃季成蹊」への深化を図る一年とします。品性溢れる笑顔と思いやりの気持ちを身に付け、互いに信頼し合って、物事に前向きに取り組める生徒学び舎を創造します。 1.長期休業期間の家庭学習の定着
2.一人一人の自信を高めるビジョントレーニングの活用
3.豊かな感性を育て心技体の調和をとる
三原台中学校 北村 比左嘉 三原台3丁目13番41号
電話:03-3925-9564
528 15 多くの生徒が「穏やかさ」と「情熱」をもって、伸び伸びと学校生活を送っています。熱心な保護者と温かな地域に支えられながら、「厚い信頼関係で結ばれた学校」を掲げ、生徒一人一人に寄り添い育む学校づくりに教職員が一丸となって取り組んでいます。 1.習熟度別少人数授業等、分かりやすい主体的な学習の充実
2.新学習指導要領を見据えた生きる力を伸ばす教育の充実
3.活気ある学校行事と全教師による部活動の充実

区立中学校や行

区立中学校や行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
八坂中学校 安井 実 土支田4丁目47番21号
電話:03-3924-0399
229 7 緑豊かで恵まれた自然環境の中、生徒は明るく伸びやかな学校生活を送っています。「おらが街の魅力ある学舎」として地域に支えられ、教職員は生徒・保護者の考えを尊重し寄り添う指導を心掛けます。学校・地域・家庭が共に生徒を育む学校を目指しています。 1.小規模校を生かし、個々にわかる喜びや学ぶ楽しさを知る学習指導
2.運動会・文化発表会・部活動では、生徒の個性を発揮させて伸ばす
3.地域伝承の土支田うどん作り体験や食育、キャリア教育や進路指導
谷原中学校 大槻 亨 谷原4丁目10番5号
電話:03-3995-8036
441
(6)
13
(1)
 生徒は、学校敷地内にある「やわらの杜」など、落ち着いた雰囲気の環境で、学力・体力の向上を図り、安心した学校生活を送っています。地域、保護者とともに、人との関わりを大切に、学校教育を行っていきます。 1.個に応じた学習指導の充実
2.生徒の自主的活動を大事にした学校行事
3.生徒会によるふれあい活動やF組との交流活動

お問い合わせ

教育振興部 教育総務課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-5609(直通)  ファクス:03-3993-1196
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ