このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度エコライフチェックの結果がまとまりました

現在のページ
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 教育
  4. 環境学習・環境活動
  5. エコライフチェック
  6. 令和2年度エコライフチェックの結果がまとまりました

ページ番号:827-172-171

更新日:2021年4月13日

『ストップ!地球温暖化 ねりま大作戦2020』

令和2年10月1日 練馬区民環境行動連絡会/練馬区

 練馬区民環境行動連絡会と練馬区は、区民の『環境に配慮した生活(エコライフ)』を広めることにより、日常生活における二酸化炭素の排出を抑制し、足元からの地球温暖化対策を進めることを目的に、平成18年度から、エコライフチェック事業「STOP!地球温暖化 ねりま大作戦」を展開しています。
 一人ひとりの小さな環境配慮の行動の積み重ねが、地球温暖化の抑制に役立ちます。

エコライフチェック2020は「東京2020参画プログラム(持続可能性)」の認証を受けて実施しました。

エコライフチェック2020は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会をきっかけに、みなさまのCO2排出削減の取り組みを広めるため、「東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動」に参加しました。この活動は、全国で実施しているCO2削減・吸収の取り組みを集計し公表することで、より多くの方々の参加と脱炭素社会に向けた取り組みをさらに広げるために東京2020大会組織委員会が行っています。
みなさんも身近なエコライフから継続し、持続可能な社会を未来に継承していきましょう。

東京2020大会公認プログラム持続可能性マーク

『ストップ!地球温暖化 ねりま大作戦2020』の実施結果

令和2年度は、個人用エコライフチェックと事業所用エコライフチェックを2020年10月に実施しました。
区内の小中学生やその家族、一般参加者、事業所従業員、区職員など42,225人18事業所がエコライフチェックに取り組みました。
その結果、みなさまのご協力により、約2.75トン、二酸化炭素の発生を減らすことができました。

ねり丸イラスト
(c)練馬区 練馬区公式アニメキャラクター ねり丸

参加者4万人以上!参加事業所18か所!!二酸化炭素発生量を2.75トン減らすことができました!!!

(1)小・中学生26,070人、小中学生の家族13,911人、一般参加者556人、事業所従業員297人、練馬区職員1,391人の合計42,225人が参加しました!!

(2)エコライフデーに個人では、ふだんの日より約2,75トン、二酸化炭素の発生を減らすことができました!
※これは、直径20センチメートルのケヤキの木17,169本が一日あたりに吸収する二酸化炭素の量に相当します。
⇒もし全練馬区民約74万人が1年間エコライフデーを続けると、二酸化炭素の発生量は、約1.8万トン減らせることになります!

(3)エコライフデーに事業所では、18事業所がふだんの日より26.3kg、二酸化炭素の発生量を減らすことができました!

詳しくは、以下のエコライフチェック報告書をご覧ください

令和2年度エコライフチェックレポート2020

(参考)エコライフチェックシート

令和2年度の提出期間は終了しています。

これまでのエコライフチェックの結果

これまでのエコライフチェックの成果については、以下のリンク先をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境課 地球温暖化対策係  組織詳細へ
電話:03-5984-4705(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ