このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

幻の練馬大根をご賞味ください!(練馬大根たくあん漬けの販売情報)※令和2年度の販売は終了しました。

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. 農業
  4. 農とのふれあい(区民・市民農園、ふれあい事業、練馬果樹あるファームなど)
  5. 練馬大根
  6. 幻の練馬大根をご賞味ください!(練馬大根たくあん漬けの販売情報)※令和2年度の販売は終了しました。

ページ番号:691-031-521

更新日:2021年2月25日

「大根の練馬か、練馬の大根か」と言われるほど全国にその名を轟かせた練馬大根。生産に多大な労力が必要なこと、干ばつや病害の発生、食生活の変化などにより、昭和30年頃から栽培が減り、現在では市場に出回ることがほとんどなくなり、”幻”の大根となっています。練馬区は、地元JAと生産者の協力により、平成元年から伝統野菜である練馬大根を復活させるため、保存および育成事業に取り組んでいます。
今年も、20戸の区内農家が丹精込めて生産した練馬大根がこの時期限定で味わうことができます。"幻"の練馬大根をぜひご賞味ください!

※令和2年度の販売は、おかげさまで好評のうちに終了いたしました。

練馬大根たくあん漬け

練馬区では、練馬大根のたくあん漬けの生産にも取り組んでいます。
区内の農家の方が丹精込めて栽培した貴重な練馬大根を一本一本干しあげ、区内の漬物事業者が塩と米ぬかを使い伝統的製法で漬けこんだ昔ながらのたくあん漬けをぜひご賞味ください!


パリッとした歯ごたえのたくあん漬けです

販売場所

練馬大根たくあん漬けは、第33回ねりま漬物物産展で販売するほか、2月8日(月)からJA東京あおば農産物販売所でも販売します。

第33回ねりま漬物物産展(オンライン販売)

今年のねりま漬物物産展は、会場での販売を中止し、専用ホームページ「ねり漬.com」を使ったオンライン販売となります。
練馬大根を塩と米ぬかでじっくりと漬け込んだ「ねりま本干たくあん」(限定1,000本)のほか、ぬか漬けやべったら漬けなど約50種類の漬物を販売します。こだわりの逸品をご賞味ください。

  • 開催期間 令和3年1月21日(木)~令和3年2月7日(日)
  • 主催 練馬漬物事業組合

JA東京あおば農産物販売所

農産物販売所一覧
販売開始日 店名 場所 電話番号 定休日
2月8日(月) 練馬地区アグリセンター 練馬区春日町1-17-34 03-3999-7851 土・日曜、祝日
とれたて村石神井 練馬区石神井町5-11-7 03-3995-3132 祝日
総合園芸センター「ふれあいの里」 練馬区桜台3-35-18 03-3991-8711 火曜
こぐれ村 練馬区大泉学園町2-12-17 03-3925-3113 水曜
ファーマーズショップにりん草 板橋区高島平3-12-21 03-3975-2189 日曜、祝日

※なくなり次第終了。営業時間は、JA東京あおばホームページをご確認ください。販売価格:1本650円(税込)

お問合せ

都市農業担当部 都市農業課 農業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1403(直通)  ファクス:03-3993-1451
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ