このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

平成つつじ公園

ページ番号:576-361-131

更新日:2021年4月21日

所在地  練馬1丁目17番6号
面積    8644平方メートル
主な施設  男女トイレ・だれでもトイレ・水飲み台・広場

公園の概要

3月下旬から5月下旬にかけて区の花つつじを楽しむことができる公園です。久留米ツツジなどのつつじの仲間が植えられています。特に、久留米ツツジの品種が多く、例年4月下旬に見ごろをむかえます。

公園のみどころ

公園には、およそ600品種10,000株のツツジの仲間が植えられています。久留米ツツジを中心に平戸ツツジ、霧島ツツジ、野生種、サツキツツジ、アザレア、シャクナゲとバラエティーあふれるツツジの仲間が集められています。

この収集、栽培にあたっては、久留米市および財団法人久留米市世界つつじセンターに協力いただきました。

公園内で一番早く花をつけるのは野生種の「サクラゲンカイツツジ」(例年3月末ごろ開花)。

その後、4月中旬から「久留米ツツジ」が咲き始め、5月初旬には「シャクナゲ」と「カルミア」、5月中旬に「サツキツツジ」が楽しめます。

一番の見ごろは「久留米ツツジ」が満開となる4月下旬ごろです。(気候によって時期が多少前後する場合があります)

平成6年の開園時には、開園記念として久留米ツツジの新品種が「練馬の鏡」と命名され、園内に植えられました。また、樹齢百年以上の久留米ツツジの大株やシャクナゲの大株も植えられています。

例年の花の咲く時期
  4月 5月 6月
久留米ツツジ            
シャクナゲ          
アザレア        
サツキツツジ            

花の咲き具合

今年は暖冬の影響で例年よりつつじは早く咲いています。

4月中旬ごろが見ごろだと思われます。

ここだけで見られる品種 「練馬の鏡」

平成つつじ公園の完成を記念して命名された久留米ツツジです。
財団法人 久留米市世界つつじセンターが命名し、久留米市の育成者の協力により作り出されました。
花は一重で淡い丹紅色をしています。
明るく上品で、ほのぼのとした暖かさを持つ現代久留米ツツジの名花といえます。

バリアフリー設備状況

※注釈:練馬区バリアフリーマップ(あんしんおでかけマップ)概要
障害のある方や高齢の方、子育て中の方などが安心して外出できるよう、区立施設等のバリアフリー設備情報を地図や写真で確認できるマップです。施設名、住所、バリアフリー施設などから、目的の施設を検索することができます

公園への案内

交通アクセス
【鉄道】
西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」下車、中央北口(文化センター側)から徒歩1分
【車】
関越自動車道 練馬ICから目白通り経由 約20分
専用の駐車場はありませんので、公共地下駐車場か、一般のコインパーキングをご利用ください。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

土木部 維持保全担当課 東部公園出張所  組織詳細へ
電話:03-3994-8141

メールでのお問い合わせは

土木部 道路公園課
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ