このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

ねりまの家族のおうちでごはんレシピ【第一弾】~情報紙「ねりまの家族の健康を応援します」よりレシピ紹介

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 保健
  4. 「ねりま」の食育
  5. ねりまの家族のおうちでごはんレシピ
  6. ねりまの家族のおうちでごはんレシピ【第一弾】~情報紙「ねりまの家族の健康を応援します」よりレシピ紹介

ページ番号:601-310-246

更新日:2021年7月7日

こんなときこそおうちでごはん

家で食べることが多い時の「献立」のヒントをお伝えします。
家族で過ごすことが多い今、食事づくりに少し時間をかけてみませんか?
家に長い時間いることで、生活リズムが整えにくい今だからこそ、食事時間を見直し、規則正しい生活をすごしましょう。
1日3回の食事を家族で、一緒に準備する・作る・片づけることで、ワンチームになれる良い機会かもしれません。
また、時にはテイクアウトを利用して「おうちでごはん」もいかがでしょうか。
区内の小学校と協力して作成している情報紙「ねりまの家族の健康を応援します」では、健康情報を掲載し、たくさんのレシピを活用してきました。
健康的な生活を過ごすための食事の基本、掲載されたレシピを中心に「おうちでごはんレシピ」をご紹介いたします。

やっぱり「主食」「主菜」「副菜」がそろった食事

まずは、お米をといで、ごはんを炊き、「主食」の準備
「主菜」として毎食、肉、魚、卵、豆腐・納豆のどれか1つをおかずにしましょう
「副菜」の野菜も毎食、使いやすい数種類の野菜で
野菜例:人参・じゃが芋・玉ねぎ・キャベツ(冬は白菜)・ねぎ・青菜(小松菜・青梗菜・ほうれん草)・もやし等

主食・主菜・副菜のそろった食事

季節の食材(野菜)をなるべくシンプルに食べよう

春キャベツ:洗ってちぎるだけ、味噌をちょっぴりつけて!
夏のトマト:洗って、そのまま食べても十分おいしい!
秋のさつま芋:洗って蒸すだけ、何もつけなくてもとってもおいしい!
冬の大根:洗って千切りに、ちょっとドレッシングをかけて、みずみずしい一品!

レシピいろいろ、どれを組み合わせようかな?

レシピ紹介
主   菜 手軽にできる副菜 もっと手軽にできる副菜
1.かつおの漬け焼き 1.キャベツのごま煮 1.トマト
2.豚の冷しゃぶしゃぶ 2.夏野菜の焼き浸し 2.スティックきゅうり
3.煮魚 3.ブロッコリーとわかめの和え物 3.新玉ねぎの田楽
4.松風焼 4.野菜スープ 4.キャベツのおかか和え
5.キャベツと甘塩鮭のレンジ蒸し 5.もやしの磯辺和え 5.新玉ねぎのカレーマリネ
6.鶏肉の照り焼き 6.新じゃが芋のおかか煮 6.キャベツの梅和え
7.鶏肉と大根の煮物 7.小松菜のにんにく炒め 7.かぶの千枚漬け風

上記のレシピがご覧いただけます

【主菜】のレシピ

1.かつおの漬け焼き
2.豚の冷しゃぶしゃぶ

3.煮魚
4.松風焼

5.キャベツと甘塩鮭のレンジ蒸し
6.鶏肉の照り焼き

7.鶏肉と大根の煮物

【手軽にできる副菜のレシピ】

1.キャベツのごま煮
2.夏野菜の焼き浸し

3.ブロッコリーとわかめの和え物
4.野菜スープ

5.もやしの磯辺和え
6.新じゃが芋のおかか煮

7.小松菜のにんにく炒め

【もっと手軽にできる副菜のレシピ】

●以下のレシピ(3,4,5,7)は、練馬区オリジナル、食育実践ハンドブック「野菜とれとれ!1日5とれとれ!」からご覧いただけます。
1.トマトは食べやすい大きさにして
2.きゅうりはスティック状に切ると歯ごたえも良く
3.新玉ねぎの田楽 9ページ
4.キャベツのおかか和え 16ページ
5.新玉ねぎのカレーマリネ 16ページ
7.かぶの千枚漬け風(4~5人分) 10ページ

●以下のレシピは、練馬区オリジナル、食育実践ハンドブック「ちょっと昔のね・り・まの食卓」からご覧いただけます。
6.キャベツの梅和え 25ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

石神井保健相談所 栄養担当係  組織詳細へ
電話:03-3996-0634  ファクス:03-3996-0590
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ねりまの家族のおうちでごはんレシピ

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ