このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

大泉学園ゆめりあホール

ページ番号:271-235-666

更新日:2020年6月19日

東京都は、休業要請の段階的な緩和等を示した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」の段階を、6月12日(金曜)からステップ3に移行しました。
大泉学園ホールは、この考え方に基づき、6月1日(月曜)から、以下のとおり「感染予防のための文化施設共通の利用ルール」を設けたうえで、運営を順次、再開しています。7月1日(水曜)からは定員の50%以下とさせていただきます。

【感染予防のための文化施設共通の利用ルール】

3つの密を避けることをはじめとして感染予防のためのルールを、次のとおり設けます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。詳細はお問合せください(練馬文化センター03-3993-3311)。

  • 利用者の皆様には、来館前に検温、手洗いを済ませていただき、発熱、頭痛、せき、のどの痛み、嗅覚・味覚の違和感、倦怠感などの症状がある場合は、来館はご遠慮ください。
  • 館内では、マスクの着用、入口での手指消毒、トイレでのせっけんによる手洗いの励行、使用した備品類の消毒、部屋の換気・清掃、立ち話をしない、などご協力ください。
  • 利用団体代表者の方は、当日の利用メンバーおよび連絡先の把握をお願いいたします。個人でご利用の方は、連絡先等の提供にご協力ください。
  • 定員のある施設の利用は、7月1日(水曜)から定員の50%以下とさせていただきます。利用人数をご確認ください。
  • ギャラリーについては30名までの入場制限を設けます。
  • 飲食を伴う内容、合唱、ダンスは、3つの密を回避していただくことを条件に利用を7月1日(水曜)から再開します。
  • カラオケ、麻雀は、各業界団体等が定める業種別ガイドラインに則った対応と、感染症拡大防止に必要な用品等の準備を行っていただくことを条件に7月1日(水曜)から利用を再開します。

(注釈)大泉学園ホールでは、利用者の皆様が触れるドアノブ、手すり、照明スイッチ、エレベーターのボタン、ロビーの椅子などの消毒および各部屋の換気を適時実施します。また、職員のマスク着用、窓口へのクリアシートの設置を行います。
(注釈)国・東京都の方針に変化が見られた際など、必要に応じて見直しを行います。見直し内容は、決定しだいホームページ等でご案内させていただきますので、適宜ご確認ください。

楽器の演奏や肉声に適した音響効果を持つ、客席数176席のホールです。
絵画や写真、工芸などの展示ができる「ゆめりあギャラリー」も併設しています。

所在地

〒178-0063練馬区東大泉1丁目29番1号ゆめりあ1内
西武池袋線「大泉学園駅」北口徒歩1分

バリアフリー設備状況

この施設のバリアフリー設備状況(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。
※注釈:練馬区バリアフリーマップ(あんしんおでかけマップ)概要
障害のある方や高齢の方、子育て中の方などが安心して外出できるよう、区立施設等のバリアフリー設備情報を地図や写真で確認できるマップです。施設名、住所、バリアフリー施設などから、目的の施設を検索することができます。
バリアフリーマップに関するお問い合わ新規ウィンドウで開きます。

連絡先

電話:03-5947-2351

休館日

年末年始(12月29日から1月3日まで)
※注釈:このほか設備保守点検等のための臨時休館日があります。

施設詳細

設備項目

エレベーター、ベビーベッド、ベビーチェア、授乳スペースあり

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 文化振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1284(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

生涯学習センター・美術館・文化センター・ふるさと文化館・文化交流ひろば

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ