このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

練馬区住まい確保支援事業(情報提供事業)

ページ番号:273-014-183

更新日:2022年3月4日

年齢や身体状況などの理由によりアパート探しでお困りの方を対象に民間賃貸住宅の空き室情報を提供する住まい確保支援事業を令和元年6月から開始しました。
「賃貸住宅への入居を申込しようとしたが、年齢を理由に断られた。」「階段の上り下りがつらいので1階の部屋に移りたい。」「何社もの不動産会社に相談したが物件が見つからない。」など、住まいが見つからずにお困りの方は、ご自分での住まい探しと合わせてこの事業をご利用ください。

ご利用できる方

高齢者世帯

 65歳以上の単身または高齢者のみの世帯

障害者世帯

 障害者の単身または障害者のいる世帯

 (次のうちいずれかをお持ちの方がいる世帯)

 身体障害者手帳

 精神障害者保健福祉手帳

 愛の手帳

ひとり親家庭

 18歳までのお子さんのいるひとり親家庭

 子ども(高校生相当の年齢)と母または父のみで構成される世帯

概要

区と不動産団体でご希望の物件を探します。
  • 区の窓口でご希望の条件や世帯の状況を伺います。
  • 希望の条件を元に、区が不動産団体から収集した物件情報を、郵送でお知らせいたします。
  • 希望条件によっては、情報を提供できない場合があります。
お知らせを元に不動産会社を訪問・ご自身で下見・契約を行います。
  • 希望に合う物件があれば不動産会社に連絡し、下見・契約までご自身で行ってください。
※高齢者世帯は、緊急通報システムの利用が要件となります。

無線発信機のボタンを押すことにより、緊急時に警備員の駆けつけと救急車の要請ができます。また、事故発生のおそれがあると確認された場合、通報がなくても警備員が自宅に駆け付け、状況の確認を行います。

緊急通報システムの利用には別途申請が必要です。

不動産会社から入居の内諾があった後、お住まいの地域を担当する地域包括支援センターで手続きを行ってください。

( 費用負担 )
住民税課税世帯は月額400円 ・非課税世帯は月額300円・生活保護受給世帯は無料

※緊急通報システムの案内チラシです。

※お住まいの地域を担当する地域包括支援センターはこちらからご確認ください。

申込書・受付窓口

申込書

受付窓口

郵送・ファクス・メールによる受付

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送、ファクス、Eメールによる受付を行っています。
 
下記の住宅課管理係まで申込書をお送りください。

住宅課住所、電話、ファクス、メールアドレス

関連サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築・開発担当部 住宅課 管理係  組織詳細へ
電話:03-5984-1289(直通)  ファクス:03-5984-1237
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ