このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

【施設等利用給付認定ほか】保育の必要性の認定申請について

現在のページ
  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て
  4. 保育が必要なとき
  5. 幼児教育・保育の無償化
  6. 【施設等利用給付認定ほか】保育の必要性の認定申請について

ページ番号:944-376-476

更新日:2024年4月1日

幼稚園の預かり保育や認可外保育施設(企業主導型を除く※)等を利用する方、および一時預かり事業等を利用する方が、幼児教育・保育の無償化の対象となるためには、練馬区へ「施設等利用給付認定(第2号認定・第3号認定)」の申請が必要です。
※企業主導型保育事業を利用する方は、「教育・保育給付認定(第2号認定・第3号認定)」の申請が必要です。

目次

以下のボタンをクリックすると、お探しの項目へ移動します。

施設等利用給付認定について

保育の必要性の認定は、児童の学齢により第2号認定(3~5歳児クラス)と第3号認定(0~2歳児クラス)に分かれます。
第3号認定は、保育の必要性に加え、住民税非課税世帯であることが条件となります。

認定区分
認定区分 対象となる子ども 対象となる世帯 無償化の対象となるサービス
第1号認定 3~5歳児
(満3歳~小学校就学前まで)
全世帯 幼稚園(新制度移行園を除く)
第2号認定 3~5歳児
(満3歳になった最初の4月1日~小学校就学前まで)
保育を必要とする事由に該当する世帯 幼稚園、認定こども園の預かり保育
認可外保育施設
一時預かり事業
病児保育事業
ファミリーサポート事業
第3号認定 0~2歳児および満3歳児(満3歳になってから最初の3月31日まで) 住民税非課税世帯であり、かつ、保育を必要とする事由に該当する世帯

対象者

・幼稚園(練馬こども園含む)の預かり保育を利用中(予定)の方
・認定こども園(1号利用)の預かり保育を利用中(予定)の方
・認証保育所、認可外保育施設(企業主導型を除く)を利用中(予定)の方
・一時預かり事業、短期特例保育事業、病児保育事業、ファミリーサポート事業を利用中(予定)の方

※幼稚園、認定こども園(1号利用)の教育時間のみ利用中(予定)の方は、幼稚園・認定こども園の無償化について新規ウィンドウで開きます。のページをご参照ください。
※企業主導型保育事業を利用中(予定)の方は、教育・保育給付認定の申請が必要です。以下の「教育・保育給付認定(第2号認定・第3号認定)の申請」のとおりお手続きください。

新たに認定を取得したいとき

施設等利用給付認定(第2号認定・第3号認定)の申請

施設等利用給付認定(第2号・第3号認定)のご案内(PDF:318KB)ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。をご確認のうえ、以下の書類をご提出ください。

【申請時の注意】 ※必ずご確認ください。
・保育の必要性は遡及しません。原則、申請日(練馬区の書類受理日)から認定します。
・練馬区に転入した方で、転入日から14日以内に申請手続きを行った場合は、転入日に遡って認定します。
・保育の必要性の認定を受けずにサービスを利用した場合、利用した時点で保育の必要性の事由を満たしていても、無償化の対象外となります。

教育・保育給付認定(第2号認定・第3号認定)の申請 ※企業主導型保育事業を利用している方が対象です

以下の書類をご提出ください。なお、書類を受理してから支給認定証を発行するまで2週間ほどかかります。

提出先および提出方法

(1)保育課窓口提出(練馬区役所本庁舎10階)
(2)郵送(保育課保育認定係宛て)
(3)各総合福祉事務所窓口提出(光が丘・石神井・大泉)(注釈1)
(4)マイナポータル内のぴったりサービスからの電子申請(マイナンバーカード等が必要)(注釈2)
(注釈1)各総合福祉事務所については、書類の配布および提出の対応はしておりますが、書類内容の確認や相談はできません。
(注釈2)教育・保育給付認定申請(企業主導型保育事業をご利用の方)は、ぴったりサービスから電子申請できません。(1)から(3)の方法でご提出ください。

認定を更新したいとき(家庭状況に変更があったとき)

認定期間満了後も引き続き保育の必要性の認定を受けるためには、認定期間満了までに必要書類を提出する必要があります。
また、家庭状況が変わり保育を必要とする事由が変更になった場合は、変更があった日から14日以内に必要書類を提出する必要があります。

提出書類

提出先および提出方法

(1)保育課窓口提出(練馬区役所本庁舎10階)
(2)郵送(保育課保育認定係宛て)
(3)各総合福祉事務所窓口提出(光が丘・石神井・大泉)(注釈1)
(4)LoGoフォームからの電子申請(注釈2)
(注釈1)各総合福祉事務所については、書類の配布および提出の対応はしておりますが、書類内容の確認や相談はできません。
(注釈2)電子申請は、以下のフォームからご申請ください。

各種申請書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども家庭部 保育課 保育認定係  組織詳細へ
電話:03-5984-1479(直通)  ファクス:03-5984-1220
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ