このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

椅子張

ページ番号:980-564-970

更新日:2020年3月4日

300年前と同じ手作りの椅子を作ります・・・椅子張

風呂敷染の写真

 権力の象徴として各時代に存在してきた椅子は、教会の椅子のように木部で作られた椅子であった時代の後、1700年代に
隆盛を極めたロココ時代から椅子張り技能の「バネ」を入れ、天然素材の「馬毛」や「椰子ファイバー」をクッション材に用いた
椅子が作られてきました。
 日本では、明治期に各港町から日本全土へ広まっていき、海外の技法を踏まえながら日本独自の手法も編み出され、現在の
椅子張りに至ります。椅子は家族の歴史を伝えるものとして、椅子張り職人による修復、張替えを行い後世に語り継いでいます。

練馬区伝統工芸会 会員名簿 (椅子張)

会員名簿
氏名 住所
上柳 征信 練馬区北町

お問い合わせ

産業経済部 経済課 中小企業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1483(直通)  ファクス:03-5984-1902
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ