このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

【令和2年5月6日】令和2年度一般会計補正予算案を可決 (新型コロナウイルス対策として、総額777億円を計上)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 広報
  4. 報道発表資料
  5. 令和2年
  6. 令和2年5月
  7. 【令和2年5月6日】令和2年度一般会計補正予算案を可決 (新型コロナウイルス対策として、総額777億円を計上)

ページ番号:706-975-329

更新日:2020年5月6日

報道発表資料

補正予算の概要(報道発表資料より)

令和2年度一般会計補正予算額 約777億1,095万円

1 国の緊急経済対策への対応

(1)特別定額給付金 752億2,087万円
(2)子育て世帯臨時特別給付金 7億4,469万円

2 区の緊急対策

(1)医療関連 8,532万円

・医療提供体制を支援するため、医療従事者の宿泊施設の確保や設備整備の補助を行う。
・PCR検査の体制を拡充するため、8日(金)から「練馬区新型コロナウイルスPCR検査検体採取センター」を開始する。

(2)産業関連 5億850万円

・区内中小企業者等を支援するため、区のコロナ対応特別貸付を実施している。増加している融資相談に迅速に対応するため、職員を増員し、相談体制を強化する。
・コロナ対応特別貸付について、11日(月)から上限額を2,000万円に引き上げるほか、返済期間を7年以内(貸付金額1,000万円超の時は10年以内)、据置期間を2年以内に延長し、利用しやすい融資条件として実施する。

(3)生活困窮者関連 5億5,695万円

 ・離職や就業機会等の減少により経済的に困窮した方を支援するため、住居確保給付金予算を増額する。
 ・ひとり親家庭の支援を充実するため、区独自の取り組みとして、児童扶養手当受給世帯に臨時特別給付金を支給する(1世帯5万円)。また、子育てと仕事の両立が困難な在宅勤務をしているひとり親家庭にも対象を広げ、ホームヘルプサービス事業を実施する。

(4)マスク、消毒液の一括購入 4,000万円

・子育て支援施設や福祉施設等でのウイルス感染拡大を防止するため、マスクや手指消毒用エタノールを購入する。

(5)学校関連 4億8,753万円

・児童生徒一人一台のタブレットパソコン導入計画を前倒しし、今年度中に配備を完了するなど、ICT教育の環境を整備する。

(6)子育て関連 6,709万円

・認可外保育施設や民間学童保育を支援するため、運営継続に要する補助金を支給する。

個別事業のページ(一部)

関連サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

区長室 広聴広報課 広報戦略係  組織詳細へ
電話:03-5984-2693(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和2年5月

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ