このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

校外学習

ページ番号:410-127-997

更新日:2017年4月28日

 緑の少なくなった都会を離れ、澄んだ空気と自然の中で健康増進を図るとともに、その土地の歴史、社会その地に生息する動植物、地形等の観察による学習をし、また、児童・生徒相互および教師との日常の学校生活では得られない交流を図ることを目的に、小学校では移動教室、中学校ではスキー移動教室、臨海・林間学校および修学旅行を実施しています。

移動教室(小学校5年生・6年生)

 小学校5年生を対象に2泊3日、6年生を対象に3泊4日の日程で、下田・軽井沢・武石・岩井の区立少年自然の家を宿泊施設として、移動教室を実施しています。

1.下田移動教室

 伊豆半島下田市周辺において、磯あそびやハイキングをしたり、水族館等の施設を見学しています。また、釣りや海草から標本を作るなどの体験学習を行っています。

2.軽井沢移動教室

 浅間山麓の軽井沢において、ハイキングや野鳥観察をしたり、浅間縄文ミュージアム等の施設を見学しています。また、林業(間伐等)などの体験学習を行っています。

3.武石移動教室

 美ヶ原高原や武石地区において、ハイキングをしたり、武石ともしび博物館等の施設を見学しています。また、うどん作りなどの体験学習を行っています。

4.岩井移動教室

 南房総市の宿泊施設周辺において、磯あそびや博物館等の施設を見学しています。また、地引き網などの体験学習を行っています。

スキー移動教室(中学校2年生)

 中学校2年生を対象に3泊4日の日程で、スキー移動教室を実施しています。武石移動教室では武石少年自然の家に宿泊し番所ケ原スキー場で、また、軽井沢移動教室では軽井沢少年自然の家に宿泊し湯の丸スキー場で行っています。
 昭和57年度に長野県武石少年自然の家を利用して4校で始まり、軽井沢少年自然の家の開所により、平成2年度からは中学校34校全校の2年生が参加しています。
 スキー移動教室では、普段の学習では味わえない冬の自然に親しみ、スキー実習を通して体力を高め、初歩的な技能を身につけるとともに、集団生活の中で友達や先生との心の交流を図ることをねらいとしています。
 カービングスキー板、ストック、スキー靴、スキーウェアーはすべて少年自然の家の道具を使用し、スキー指導は現地の指導員が担当します。
 スキーが全く初めての生徒も移動教室終了時にはリフトを使って楽しく滑り降りてこられるようになります。

スキー移動教室
湯の丸スキー場での移動教室の様子

臨海学校(中学校1年生)

 中学校1年生の希望者を対象に3泊4日の日程で、夏休み期間中、臨海学校を実施しています。下田臨海学校では、下田少年自然の家を宿泊施設とし外浦海岸海水浴場で、また、岩井臨海学校は岩井少年自然の家を宿泊施設とし、岩井海岸海水浴場で行っています。なお、臨海学校では遠泳を実施しています。
 以前は各学校が独自に実施していましたが、現在では中学校34校全校の希望する1年生が参加しています。
 臨海学校では、海に親しむことにより、豊かな心と健康な身体を養うとともに水泳訓練や集団生活を通じて必要な規律を身につけ、交流を深めることをねらいとしています。
 臨海学校の実施前に、各校のプールで臨海学校での泳法、顔出し平泳ぎを十分に練習します。
 実際の臨海学校では、海水のためプールとは違い浮力があることに気がつくことでしょう。
 初日、2日目と海でさらに練習を重ね、3日目にいよいよ30分の遠泳に挑みます。
 3人1組のバディーをつくり、隊列を組みながらお互いを励ましあい泳いでいきます。
 泳ぎ切り3人のバディーで岸のゴールへ到着すると、仲間との友情が深まり、泳ぎ切った満足感で大感動することでしょう。
 臨海学校の実施期間中は、生徒の安全に最大の配慮を施します。引率教員のほかに、安全監視や水泳指導を行う民間委託業者が、船やレスキューボード・レスキューカヤック等で常に生徒の安全を確認しています。

林間学校(中学校1年生~3年生)

 中学校の希望者を対象に、夏休み期間中に、軽井沢・武石等の少年自然の家を宿泊施設として、3泊4日の日程で、林間学校を実施しています。林間学校では、宿泊施設の運動場施設を利用した体育活動等を実施しています。

修学旅行(中学校3年生)

 中学校3年生を対象に、2泊3日の日程で、関西または東北方面の歴史、文化や自然に親しむとともに、集団生活について望ましい体験を積むことを目的に実施しています。

お問い合わせ

教育振興部 保健給食課 少年自然の家係  組織詳細へ
電話:03-5984-2441(直通)  ファクス:03-5984-1221
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ