このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

アライグマ・ハクビシン対策

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 住まい・交通・道路
  4. まちの美化
  5. アライグマ・ハクビシン対策

ページ番号:681-414-345

更新日:2020年6月1日

 東京都内において、アライグマやハクビシンの目撃情報や生活被害等が増加しています。都は、平成25年に「東京都アライグマ・ハクビシン防除実施計画」を策定し、都民の生活被害の軽減を図っています。
 区も、当計画に参加し、アライグマ・ハクビシンによる生活被害を受けた場合には、無料で業者による現場調査やわなの設置を行っています。
※注釈:なお、多くの区民の方から依頼があるため、区による対応は年度につき1回限りです。

アライグマ・ハクビシンについて

アライグマ


提供:東京都環境局

・雑食性で生ごみをあさることもあります。
・昼間も活動しますが、主に夜間に活動します。
・木登りが上手で、手先がとても器用です。

ハクビシン


提供:東京都環境局

・雑食性で生ごみをあさることもあります。
・高い所が得意で、雨どいや電柱等も上手に上ります。また、電線を渡ることもできます。
・小さなすき間(直方形であれば8cm四方、円であれば直径10cmの程度)であれば、くぐり抜けられます。

主な生活被害と対策

主な生活被害

 家屋への浸入や建物の破損や汚損が主な生活被害として区に寄せられています。
また、庭の果樹(いちじく、びわ、柿など)や池の魚などの食害も寄せられることがあります。

日ごろからできる対策

(1)エサとなる食べ物を放置しないようにしましょう
例)生ごみを庭に放置しない、庭の果実は早めに残さず収穫する、ペットフード等の食べ残しは速やかに回収する、など。

(2)家屋に浸入させないようにしましょう
例)侵入口となる「すき間」はすべてふさぐ、普段使っていない物置小屋なども同様に管理する、など。

生活被害を受けてしまったら

業者を派遣します

 区と契約を締結している業者を派遣しますので、環境課まち美化推進係(電話:03-5984-4709)までご連絡ください。無料で業者が現地調査を行った上で、わなを設置します。
※注釈:現地調査においてわなの設置の可否を業者が判断します。そのため、必ずわなが設置できるとは限りませんので、予めご了承ください。
※注釈:わなの日常管理方法やその他の詳細は、現地調査の際に業者からの指示に従ってください。

捕獲実績について

わな設置数および捕獲数
  わな設置件数 捕獲数(合計) (うちハクビシン) (うちアライグマ)
平成30年度 181 25 25 0
令和元年度 125 27 27 0

アライグマ・ハクビシン捕獲箇所マップ
令和元年度アライグマ・ハクビシン捕獲地域と捕獲数

お問合せ

環境部 環境課 まち美化推進係  組織詳細へ
電話:03-5984-4709(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ