このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

チャレンジオフィス職場体験実習

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 障害のある方
  4. 学び・仕事
  5. チャレンジオフィス職場体験実習

ページ番号:532-958-906

更新日:2022年4月13日

練馬区では、練馬区職員障害者活躍推進計画に基づき、令和3年7月に会計年度任用職員(業務協力員)が庁内各課から軽作業等の業務を請負い、仕事に取り組むための「チャレンジオフィス」を開設しました。
チャレンジオフィスでは、障害者が就労経験を積むことによって、民間企業等へ就職を目指す意欲を向上させ、一般就労の促進を図ることを目的に、職場体験実習を実施します。
詳しくは募集要項および実施要綱をご覧ください。

対象者

以下の要件を全て満たしていること。
(1)練馬区の区域内に住所を有する16歳以上の者であること。
(2)身体障害、知的障害または精神障害を有する者で一般就労を希望していること。
(3)実習期間中、実習を安定して行うことが可能であること。
(4)就労支援機関または特別支援学校等(以下「支援機関等」という。)に所属または登録しており、実習期間中、当該支援機関等のサポートが受けられること。
(5)実習対象者本人が所属または登録している支援機関等が、当該実習の実施について了承していること。
(6)実習対象者本人の障害の程度、特性等について、区と支援機関等が情報共有することについて、了承していること。

応募方法

(1)支援機関等を通じての応募とします。
(2)支援機関等は、所属または登録している障害者が職場体験実習を希望する場合、事前に下記[問合せ先]に連絡の上、別紙1「練馬区チャレンジオフィス職場体験実習申込書(支援機関等用)」に必要事項を記入し、別紙2「練馬区チャレンジオフィス職場体験実習申込書(実習生用)」と合わせて、希望する実習期間の2週間前までに提出してください。

実習時期および期間

(1)実習実施時期は、令和4年5月9日~令和5年2月28日までとします。
(2)実習期間は、上記実習実施時期の内、連続する10日間を基準とします。

実施場所

東京都練馬区豊玉北6-12-1
練馬区役所本庁舎19階1901会議室
チャレンジオフィス他

募集要項および実施要綱

参考

チャレンジオフィスについては11ページに記載されております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 障害者施策推進課 就労調整担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1250(直通)  ファクス:03-5984-1215
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ