このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 防災・防犯、安全・安心 の中の 地震に備える の中の 区民防災組織とは のページです。

本文ここから

区民防災組織とは

更新日:2017年2月28日

 区民防災組織とは、練馬区在住在勤者が地域内の災害予防および二次災害の防止、復興等を図るため、その地域内の区民を母体として、自発的に設立し運営するものであって、次の組織のことを言います。

区民防災組織
会長・副会長・部長等の役員および会員を持って構成し、会員については、次の数を満たすことが必要です。
防災会:30世帯以上  その他:7名以上
防災会 消火、救出救護等の活動により、まちを守ることを目的とする組織。
市民消火隊 避難道路および、火災危険度の高い地域の消火を目的とする組織。
避難拠点運営連絡会 避難拠点の運営協力、避難者の支援等の活動を目的とする組織。
その他 その他、災害応急活動等を目的として、区長が必要と認める組織。

区民防災組織について

防災会

 区民の皆さんが自発的に設立し、自らのまち・人・建物・財産などを守る活動をする組織です。主に地震などによる火災の初期消火、救出救護等の活動によりまちを守ることを目的としています。
 練馬区では300以上の防災会が、日ごろから防災・放水訓練や会議を開催し、防災意識・技術の向上に努める一方、民生委員等と連携し、まちの防災みまもり袋を作成するなどの活動も行っています。

市民消火隊

 当初、東京都の指定する避難道路およびその周辺の消火にあたり、避難民を守る目的で、東京都の指導により、都が指定する避難場所へ至る避難道路の周辺地域に編成されました。
 その後、昭和54年に区に移管となり、現在では区民防災組織として位置づけられています。
 市民消火隊は軽可搬消火ポンプC級を保有し、日ごろから訓練を行っています。

避難拠点運営連絡会

 災害時、皆さんが避難しなくてはならなくなったときに身を寄せる避難拠点(区立小・中学校で避難場所+防災拠点)の運営に協力するのが、避難拠点運営連絡会です。
 避難拠点運営連絡会は町会、自治会、防災会、PTAといった地域の方で構成され、日ごろから会議や訓練などを行っています。

その他

 区在住の保護者が中心となり、防災課と一緒に区民の防災活動の支援を行う区民防災組織です。
 小・中学校の防災訓練等に参加し、紙芝居や人形劇など、さまざまな活動を通して、将来を担う子どもたちに対し、命の大切さや人への思いやりを伝える組織です。

  • 地域福祉おたすけ隊

 高齢者の移動支援をはじめとして、家具の転倒防止器具取り付けのボランティア等の活動を行っています。
 詳しくは、光が丘区民センター6階、光が丘ボランティアコーナーまでお問い合わせください。
光が丘ボランティアコーナー 
       電話 : 03-5997-7721 (ファクス番号も同じ)

区民防災組織に対する訓練助成金について

 練馬区区民防災組織が、大地震等の災害に備えて実施する防災訓練および、その他の防災活動に対する助成金です。

助成金の交付対象経費

 この助成金の交付対象経費は、次のとおりです。

  • 消火訓練、応急救護訓練、防災資器材操作訓練およびその他の防災訓練に要する経費
  • 防災広報紙の発行、防災研究会の開催その他の広報・啓発活動に要する経費
  • 防災資器材の点検・維持管理に要する経費
  • 避難拠点備蓄庫の管理等に要する経費
  • その他区長が認めた防災活動に要する経費

助成額

 助成額は、次のとおりです。
1組織につき、活動計画に応じ15,000〜50,000円/1会計年度を1回

その他必要な申請書

 この助成金を交付するにあたり、次の申請等が必要です。
 
 助成金の交付を受けようとする組織の代表者は、区民防災組織訓練等助成金交付申請書により、区長へ申請してください。
 申請書提出の際は、会則・組織図・役員名簿の添付が必要になります。

 助成金の交付を受けた組織の代表者は、その会計年度終了後、4月末までに区民防災組織訓練等助成金実績報告書を必ず提出してください。
 報告書には、領収書またはレシートを添付してください。

 上記助成対象経費以外に使用されたときや、計画の変更等に伴い使用されなかったとき、または1,000円以上の残金が生じたときは、助成金の全部または一部を返還していただきます。

助成金関係書類作成の手引

 申請書、報告書の詳細な作成手順を記載しています。ご不明な点は区民防災課までお問い合わせください。

区民防災組織の設立について

 組織を設立したときは、練馬区区民防災組織の育成に関する要綱に基づき、練馬区区民防災組織名簿登録申請書に、会則、役員名簿、組織図等を添付して、区長に申請してください。 登録後は、防災・災害等の情報を提供したり、段階的に防災資器材等を貸与いたします。

消防団について

 「消防団」は区民防災組織ではありませんが、地域で火災・風災害・震災時に消防団員として消防活動を行っています。詳しくは以下をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

危機管理室 区民防災課  組織詳細へ
電話:03-5984-2605(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る