このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 防災・防犯、安全・安心 の中の 地震に備える の中の 防災訓練 のページです。

本文ここから

防災訓練

練馬区で行われている主な防災訓練(通年)

水防訓練 (毎年5月ごろ実施)

 毎年夏から秋にかけて発生する台風や、夏場の短時間集中豪雨等の水災害に備えて、区・消防署・消防団・防災機関が行う実働訓練です。 各種水防工法やレスキュー隊による救助デモンストレーションなど実戦さながらの訓練を行います。
 平成28年度は5月21日(土)に開催され、多くの地域住民や町会・自治会の方が参加されました。


都立城北中央公園にて行われました


積み土のう工法


鋼板防護工法


流出家屋からの救助活動

震災総合訓練 (毎年9月ごろ実施)

 大地震に備えて、「震災総合訓練」を実施しています。災害時の避難拠点となる全区立小・中学校99か所で、避難拠点要員(区・学校職員)や区民などが参加して実施する訓練です。

 さらに区民の皆さんに防災に触れていただく機会として、「お年寄りから子どもたちまで、地域のみなさんが一緒になって、防災を身近に感じてもらえる」ことをテーマに「防災フェスタ」を開催します。区・警察・消防・自衛隊・防災機関・区民防災組織・区協力団体など多くの組織や団体が参加して実施しています。
 平成27年度は9月13日(土)に開催され、スタンドパイプを使用した応急給水訓練が行われました。


消火栓にスタンドパイプを接続


放水訓練

災害医療訓練

医療救護所訓練

 区内の後方医療機関および医療救護所における災害医療体制を検証するために、毎年実施しています。
 大地震等多数の負傷者が同時に発生する状況では、トリアージにより「重症者は病院へ、軽症者は医療救護所へ」という役割分担が必要です。負傷者を減らすためにも、区民の方一人一人が応急救護術を学んでおく必要があります。

避難拠点訓練

避難拠点訓練

 区内全区立小・中学校99か所の各避難拠点で実施される訓練です。拠点ごとに毎年特色ある訓練を実施しています。
 各避難拠点では毎年1回程度実施していますので、皆さんも地域で行われる訓練に積極的に参加しましょう。

その他の訓練

 各防災会・市民消火隊が実施している防災資器材訓練や、区内在住外国人のための防災訓練、帰宅困難者対応訓練など、一年を通して区内各地で実施されていますので、地域の訓練に積極的に参加しましょう。

  • 防災会・市民消火隊による軽可搬ポンプ操法大会・発表会
  • 聴覚障がい者訓練


平成27年11月に行われた軽可搬ポンプ操法大会

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る