このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

長期計画(平成22年度~26年度)(案)がまとまりました (平成22年2月)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 計画・報告・方針など
  4. 長期計画(平成22年度~26年度)
  5. 長期計画(平成22年度~26年度)(案)がまとまりました (平成22年2月)

ページ番号:510-464-535

更新日:2010年2月18日

長期計画(平成22年度~26年度)(素案)に対する意見と区の考え方も併せてお知らせします。

 練馬区では、昨年12月に平成30年代初頭を目標年次とした区政運営の基本的指針となる新たな基本構想を策定しました。長期計画(平成22年度~26年度)は、この新たな基本構想を実現する施策・事業を体系的に明らかにするため策定するものです。
 平成21年7月に素案を作成し、8月~10月に区民意見反映制度や区民と区長のつどい等を実施して、区民の皆さまからご意見を募集しました。お寄せいただいたご意見・ご提案を踏まえて検討の結果、素案を一部変更して長期計画(案)をとりまとめました。今後、3月中を目途に長期計画を策定する予定です。

練馬区長期計画(平成22年度~26年度)(案)は「総論編・基本計画編」「実施計画編」の2冊から構成されています。全文は以下からダウンロードできます。

練馬区長期計画(平成22年度~26年度)(案) 総論編・基本計画編

第1部 総論編

 長期計画の策定目的や計画期間、計画策定の前提となる練馬区の現況や社会の状況のほか、計画を実現する仕組みについて紹介しています。

第2部 基本計画編

 区民の参画・協働のもと分野横断的に取り組む「ねりま未来プロジェクト」、分野別の施策体系、各分野の政策、施策を紹介しています。

第1章 ねりま未来プロジェクト

第2章 施策体系と分野別重点事業

第3章 各政策・施策の内容

1 子ども分野 次代を担う子どもの健やかな成長を支える

2 健康と福祉分野 高齢者や障害者などだれもが安心して暮らせる社会を実現する

3 区民生活と産業分野 にぎわいとやすらぎのあるまちを創る

4 環境とまちづくり分野 環境と共生する快適なまちを形成する

5 行政運営分野 未来を拓く区政経営を進める

参考資料

区の個別計画の体系
練馬区新長期計画(平成18年度~22年度)施策別成果指標実績値一覧

 
練馬区長期計画(平成22年度~26年度)(案) 総論編・基本計画編の全文は以下からダウンロードできます。

練馬区長期計画(平成22年度~26年度)(案) 実施計画編

 計画期間5か年のうち前半3か年の財政計画と、計画事業の年次別の事業量、事業費を掲載しています。

長期計画(素案)に対する意見と区の考え方について

素案作成までの間にいただいたご意見(練馬区の将来像を考える区民懇談会報告等)への区の考え方について

 平成21年5月に練馬区基本構想審議会から提出された意見具申を踏まえ、基本構想素案および長期計画素案を作成するまでの間に、下記1から5によっていただいたご意見についての区の考え方をまとめましたので、お知らせいたします。
  
1. 練馬区の将来像を考える区民懇談会報告
2. 練馬区基本構想審議会「中間のまとめ」に対する区民意見
3. 練馬区基本構想審議会における委員意見(長期計画等に係るもの)
4. 練馬子ども議会の「未来の練馬区に向けての提案」(平成19年度・平成20年度)
5. その他、素案作成までに寄せられた区民意見

長期計画(平成22年度~26年度)のこれまでの検討経過について

これまでの長期計画(平成22年度~26年度)の経過につきましては、こちらよりご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画課 企画担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-2448(直通)  ファクス:03-3993-1195
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ