このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

落ち葉清掃

ページ番号:517-325-728

更新日:2021年12月24日

落ち葉へのご理解をお願いします

私たちのまち練馬は、豊かなみどりに恵まれた住宅都市です。
みどりを構成する樹木は、二酸化炭素の固定、酸素の放出などにより、地球規模での動植物の生育環境の保全に貢献しています。また、まちの良好な景観形成や、豪雨時の雨水流出抑制、火災時の延焼防止などの防災面でも重要な役割を担っており、日常生活を送るうえで欠くことができない地域の財産です。
樹木は、春に芽吹き、枝葉を伸ばし始めます。夏の間は葉を繁らせて木陰をつくり、晩秋には葉を落として裸木となり、新たな春に備えます。このように、樹木は、四季の変化に応じた生育サイクルで年月をかけて生長していく生き物であり、ある時季になると葉を落とすことは自然現象と言えます。
区の貴重な財産である練馬の豊かなみどりを未来につなげるためには、区民の皆さまと行政が協働しながら、このみどりを守り育てていくことが重要です。
落ち葉に対する区民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

落ち葉清掃概要

区内のみどりの4分の3を占める民有地のみどりは、所有者や地域の皆さまの努力で守られています。民有地のみどりを地域で守る取り組みの一つとして、区内の保護樹林地で区民の皆さんと協働で行う落ち葉清掃を始めました。
落ち葉シーズンの11~12月に、民有の樹林地周辺の公道でボランティアが中心となって落ち葉清掃を行います。
※保護樹林制度の情報については、下記リンクでご確認ください。

落ち葉清掃のイメージ図

令和3年度の実施状況

今年度は120名を超える方からボランティアの申し込みがあり、中村、関町北、立野町の保護樹林周辺の公道で全13回実施しました。

中村

関町北

立野町

参加者の声

ボランティアとしてご参加いただいた方の感想を一部ご紹介します。

  • 近所でボランティアに参加できてよかったです。スケジュールが合い、是非参加したいと思っていた活動ができ、また、すがすがしい気持ちになりました。今後も機会があれば地域のために何かしたいです。

  • 地域にある畑や樹林地が無くなっていくのを見て、「所有者さんのサポートができれば」と常々思っていましたが、今回の取り組みはバッチリ合致し、喜んで申し込みました。とても良い取り組み・イベントだと思います。今後も参加したいです。

  • あっという間で物足りないぐらいでした。貴重な体験で、子どもも楽しかったようです。ありがとうございました。

ボランティア募集について

令和3年度のボランティア募集は、令和3年10月21日をもって終了しました。たくさんの方のご応募ありがとうございました。
次回の募集は、決まり次第、区報や区およびみどりのまちづくりセンターホームページでお知らせする予定です。

保護樹木・保護樹林の落ち葉にお困りの所有者の皆様へ

秋の落ち葉清掃にお困りの方は、みどりのまちづくりセンターへお問い合わせください。
問い合わせ先:公益財団法人 練馬区環境まちづくり公社 みどりのまちづくりセンター
住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-29-8練馬センタービル3階
電話:03-3993-5451

お問い合わせ

環境部 みどり推進課 協働係  組織詳細へ
電話:03-5984-2418  ファクス:03-5984-1227
この担当課へメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ