このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

第8回区長とともに練馬の未来を語る会(Best Dishes!)

現在のページ
  1. トップページ
  2. ようこそ区長室へ
  3. 練馬の未来を語る会・ねりまビッグバン
  4. 令和3年度
  5. 第8回区長とともに練馬の未来を語る会(Best Dishes!)

ページ番号:642-557-771

更新日:2022年2月3日

「Best Dishes!」の皆様と意見交換を行いました

 大泉図書館視聴覚室において、若手農業者によるマルシェ団体「Best Dishes!」の皆様から、練馬の農業に関わるご意見、ご提案をいただきました。

日時

令和3年12月26日(日曜日)

会場

大泉図書館視聴覚室

主なご意見・ご提案

  • 果樹栽培をしているが、農福連携ということで福祉作業所と一緒にジャムやピクルスをメインに加工品を作っている。今後、ドレッシングやドライフルーツを作るなど、新たな展開をしていきたいが、福祉作業所が加工のノウハウやそれを学ぶ機会がない。区内の飲食関係の方に加工の技術を教えてもらうなど、区内で循環できる仕組みが作れるとよい。

  • コロナ禍でイベントがなかなかできない中、区役所でマルシェを開催することができた。来場者の方からは「次はいつやるの」という声をたくさんいただいた。夏や秋冬の野菜の収穫時期に定期的に開催することができれば、さらに定着していくと思う。

  • 農業後継者が本当にいない。23区でもみどりが一番多い練馬区の農地を残しながら魅力を高めて住民を増やしていくことが、地域の農家にとってもメリットがあるということを伝えていかなくてはいけないと思う。

  • 後継者問題としては、結婚されていない農業者の方も多い。農業といっても昔ほど敷居が高い作業ではない。子育ても夫婦一緒にできるし、運動会などの子どもの行事にも必ず参加できるので、今の農業のイメージをしっかりと伝えて、興味のある人に入ってきてもらいたい。

  • 世界都市農業サミットを開催してから、お客さんもよく買ってくださるし、仕事をしていてお礼を言われることも多くなり、明らかに雰囲気が変わってきたと感じている。私は練馬区で農業をやって幸せに生きているので、後継者の方々には、ぜひ、仲間として一緒にやってもらいたいと思う。

ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

お問い合わせ

区長室 広聴広報課 広聴担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4501(直通)  ファクス:03-3993-4106
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ